何より大切なこと
        ≪何より大切なこと≫

        「自分の達成したことで自分以外の人が喜んでくれること・・・
        そのことが何より大切なことと再認識した。」

        3000本安打を達成したイチローの言葉。
        イチローも静かに涙を流していた。
        心にしみる言葉だ。
        イチローの髪に白いものが急に多くなった気がした。

        おめでとうございます。

        スポンサーサイト
        【2016/08/08 22:11】 | 映画 絵画 音楽 TV など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        チェロのペア、かっこ良すぎ!! 2CELLOS
        ≪チェロのペア、かっこ良すぎ!! 2CELLOS≫

        偶然みつけたチェロ2人組・2CELLOS・・・。
        かっこ良すぎ!!
        流行の歌手もクラッシックも音楽は知らない。
        音楽についてはかなり暗いが、時々、出会う曲に、奏者にいたく感動する。
        そのたび音楽の力を感じる。
        今日は偶然、「チェロ2人組・2CELLOS」を知った。
        チェロの超絶技巧。
        カッコイイ!!
        これもYouTubeで聞くことができる。
        と言うより、YouTubeから発掘され、飛び出してきたアーチストらしい。
        チェロのロック?
        とにかく楽しい。型にはまっていないのが良い!

        生まれ変わるなら、音楽をやってみたいね。


        2CELLOS - Smooth Criminal [OFFICIAL VIDEO](ロック?はこちらから)


        2CELLOS (クラッシック曲ならこちらから)

        https://youtu.be/5plwCvBOpzs
        こちらは映像も素敵。
        こちらは2時間近い動画。
        他にもバッハやラフマニノフの曲などの演奏動画もみてみたけれど、泣きたくなる。素晴らしい。

        ☆☆☆



        これで検索すればいろいろ出てきますよ。
        【2016/04/04 15:34】 | 映画 絵画 音楽 TV など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        久々の感動作 映画 「The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛」
        ≪久々の感動作 映画 「The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛」≫

        スーチーさんの名前は30年ほども前に耳にして記憶にあったが
        どんな人なのか、何をした人なのかは最近になって知った。
        言うまでもないが、ミャンマーの民主化運動のリーダー的存在であり、
        軍政により何十年の長きにわたり軟禁生活を強いられても屈せず、
        ついこの1、2年前に軟禁生活を解かれた人だ。
        民衆の前に立つ時は髪に欄の花を飾り、か細く、
        とても凶悪な軍事政権に対峙する人には見えない。

        政治的な内容だがプロパガンダに陥ったりすることもなく、
        ひとりの人間の生き様、ミャンマーの政治状況をわかりやすく描いている。
        実在のスーチーさんの生き様を扱った映画である。

        お隣の韓国の故金大中大統領も軟禁生活を軍政下、強いられた人だったが
        金氏の当時の韓国は、誰がやっても「火中の栗を拾う」状況から一転、
        国を立て直した立役者だった。

        今後のスーチーさんがどんな活躍ができるかは定かではないけれど
        インドのガンジー氏に近い存在と言えると思う。
        「The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛」、たくさんの人に見てもらいたいと思った。
        【2016/03/21 22:38】 | 映画 絵画 音楽 TV など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        ピアソラの「オブリヴィオン」・・・忘却
        ≪ピアソラの「オブリヴィオン」≫

        美しい曲に出会った。
        ピアソラの「オブリヴィオン」 ・・・ 「忘却」
        フルートの曲を探していて、出会った。
        フルート奏者の山形由美さんの最近の演奏で
        二胡、ギター、ピアノ、コントラバスとの合奏が素晴らしい。
        情熱的な演奏が多い中、「抑えた表現」が今の自分にぴたりと来た。
        山形さんの演奏ではないが、YouTubeでも聴くことができる。
        アドレスは以下の通り。

        https://youtu.be/9KvKvkD5zGk

        ☆☆☆

        【2016/03/08 23:00】 | 映画 絵画 音楽 TV など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        蜷川幸雄 さいたまゴールド・シアター
        ≪蜷川幸雄 さいたまゴールド・シアター≫

        さいたまゴールド・シアターというのは演出家、蜷川幸雄が、2006年に創設した
        55歳以上限定のプロ劇団。現在の団員は平均、何と平均75歳という。
        この劇団のドキュメントをTVで見た。
        高齢者集団でどんな演劇になるか、興味があった。
        高齢者集団といっても、厳しいオーディションを勝ち抜いてきた人たちだから、
        年寄りなら誰でも団員になれるわけではないし、
        蜷川氏の演出はプロとしての演技を要求するものだった。
        決して、「老人だから、この程度」という演技では許されない、ホンマモンを追及する厳しさだ。
         演技は空に閉じこもっていたのでは話にならない。
        「ハダカ」になる勇気が必要だ。



        枯れてたまるか



        それにしても、老人たちが生き生きと水を得た魚のように、かつ、大胆に演技していた。
        全身全霊を掛けて!!
        こんなに夢中になれることは素晴らしい。
        「良い年をして」なんていうのは、「糞くらえ!」って感じだった。

        「枯れてたまるか、さいたまゴールド・シアター」だ。
        ステージを見てみたいと思った。
        【2015/02/20 17:46】 | 映画 絵画 音楽 TV など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        | ホーム | 次ページ