記念撮影
        ≪記念撮影≫


        職場で客人の記念撮影を頼まれた。
        秀でた隠れた才能を持っている人が多い職場で、
        時々プロ並みの才能を発揮する人がいる。
        転勤した以前の職場では、音楽関係で力量を発揮する人が多くて
        所属メンバーだけで、すごくりっぱなコンサートなどが開催できたりしたものである。

        写真にしても私などより、ウマイ人はおそらく職場には何人もいる気がする。
        が、所属する部署には写真を撮る人は人はいても、コンパクトデジカメくらいだ。
        で、この頃、時々頼まれる。
        しかし、私は集合写真は普段、ほとんど撮らない。
        スナップとか花とかばかり。
        私が写真をはじめたのは数年前からで、それ以前はほとんど全く、撮ったことがなかった。
        だから、集合写真なのに、合図を忘れる。
        「はい、チーズ!」とか「ウィスキー」などと声を掛ける、基本を忘れている。
        先日も忘れていた。
        周りの人が私の代わりに気付いて声を掛けてくれたと言う始末。
        だから、良い写真が撮れたか、心配そうにされちゃった!
        実際、私自身、記念撮影は自信がない。
        しかし、頼まれたら、いい練習機会と思うようにして
        断らないようにしている。


        おしゃれなお店
        おしゃれなお店






          すぐに、パソコンに取り込み、トリミングしたり、写真を組み合わせてコメントを入れたり。
          客人が帰る前にプリントして渡すことができた。

          トリミングとレイアウトがうまくいった。
          カメラはちゃっちいものでしかなかったし、
          どうと言うこともない写真だったが、自分でも満足のレイアウトができた。
          素早い仕上がり(その分、実はそそっかしくて、時々早とちりで失敗することが多い。)と
          レイアウトが気が利いていたので、とても喜んでいただいた。

          やっぱり、褒められるのっていい気分ですね!
          この頃、落ち込みがちだったので、久しぶりに、嬉しかったのだった!
          スポンサーサイト
          【2015/03/08 17:40】 | 写真について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
          撮影 月島
          ≪撮影 月島≫

          約2年ぶり、月島を訪れ、撮影してきた。
          佃島という江戸、明治?のなごりを感じさせる
          長屋みたいな住宅地は今や、大変めずらしい。
          再開発で消滅するのは時間の問題だろう。
          しかし、今回は、月島の別の風景に刺激を受けた。

          感じたものを絵にできたかは別だが、
          面白い、題材を提供してくれる土地だと思った。

          路地


          ビル


          【2014/12/23 16:47】 | 写真について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
          マクロ撮影2
          ≪マクロ撮影2≫

          マクロ撮影を試みる。
          ハボタンは小さいサイズのものだが
          マクロ撮影すると、女王様のように堂々とした感じになる。



          ハボタン



          ニオイツツジ 朝露




          ニオイツツジも2センチ程度の小さい花なのだが
          とても上品な良い香りを放つ。
          ただし、本来は春に咲く花なのだが
          ここ2年ほど、温暖化の影響か
          狂い咲きで、晩秋に咲くようになってしまった。
          今年は春にはたった一つ花を付けただけである。
          困ったものである。

          これは手持ち撮影だが
          マクロ撮影には今持っている三脚より
          もうちょっとマシなものが必要みたい。
          ぶれぶれで大変、不満である。
          レンズもかな?





          【2014/11/24 11:43】 | 写真について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
          マクロ撮影
          ≪マクロ撮影≫

          先日、写真サークルで
          マクロ撮影のベテランの方から私の写真を評して
          「なぜ、もっと対象に迫る撮影をしなかったの?」
          また、別のやはりベテランの方から
          「ずいぶん、ゆるく撮っているんですね。」などと
          声を掛けられた。
          「えっ?そうなの?」
          迫っていない、ゆるい・・・!
          マクロレンズの使い方がまだわかっていないのだ。
          時々使うだけなので、久しぶりだったりすると
          振り出しに戻ったりしてしまう。



          影
                        マクロ撮影とは関係ない写真です!



          今日はそんなで、久しぶりに楽庭の終焉を迎えんとする
          枯れ花などにレンズを向けてみた。

          すると楽庭にも、モチーフが埋もれていることに
          気づかされたのでした。


          落ち込んでばかりいる私だが、
          少しの励ましがあれば復活できるだろう。
          しかし、そのことは、その心は理解されない。

          【2014/11/22 16:24】 | 写真について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
          写真が面白い
          ≪写真が面白い≫

          はまってしまった。
          色々な表現が可能だ。
          ただ、一番肝心な、なにを表現したいかが
          まだ、ぼんやり。
          あるのか、ないのか?


          影


          曲線
          【2014/11/15 15:24】 | 写真について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
          | ホーム | 次ページ