庭は刻々変化  彼岸花咲く
        ≪庭は刻々と変化…彼岸花、咲く≫

        季節を映す庭は刻々と変化していくのだが
        リポートする時間がない。
        書きたいことは
        いっぱいあるんだけど・・・。

        彼岸花2

        彼岸花


        今年も彼岸花が咲いた。
        酷暑の影響だろう、お彼岸になっても
        ようやく芽を出した程度で
        花が開いたのは、お彼岸過ぎだった。

        2,3日前の朝日新聞に面白い記事が載っていた。
        イタリアでの出来事である。概要は以下の通りである。

        イタリアの防災庁付属の委員会メンバーの学者ら7人に対して、 
        地震予知の失敗で刑事責任が問われた。 
        大学教授や地震学の専門家らで構成される同委員会は、
        数カ月にわたり群発地震が続いていたのに、
        ある会議で大地震に結び付く可能性は低いと報告。
        これが報道され、安心して避難しなかった多くの住民が
        6日後に起きた地震で多数の死傷を出したとして、7人が起訴された。


        というもの。これは、厳しい!と思った。

        でも、日本ではもっと厳しく問われるべき責任が
        問われず、曖昧にされている。

        それは、3.11に起きた大震災にともない
        発生した原発事故の責任についてだ。
        安全神話をまきちらした原子力村の人たちに
        責任はないのか?

        特に保安院とかいう人たちは
        もっと責任を追及されるべきではないのか??

        お彼岸に、震災で亡くなった方たちを
        お参りした人は多いだろう。

        原発事故のために避難途中で
        亡くなった方たちが多いと聞く。

        原発事故の責任の所在をきっちりと明らかにすべきと思う。

        スポンサーサイト
        【2012/09/30 11:48】 | この頃思うこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
        今日の収穫 カボスドリンク
        ≪今日の収穫 カボスドリンク≫

        九州へ行くまではカボスを
        口にしたことはなかった。
         
        カンキツ類の1種だが
        関東ではあまり馴染みがない。
        店頭に並ぶこともない。

        カボス他
           カボスとピーマン、シシトウ

        我が家ではレモンをしぼって
        ジュースにして飲むことが多いので
        カボスも同じように使えるかもと思って
        九州みやげに買って帰った。

        それで試してみたら
        これがとても美味しいのだ。
        スダチと同じように焼き魚などに
        キュッとひとしぼりというのも
        すごくイケるのだ。

        それから、カボスが大のお気に入りとなり
        庭に苗木を植えてみた。

        私の庭は九州と違い
        すごく霜の降りる地区。
        ダメ元で植えたのだが
        植樹4年目でなりました、カボスの実!

        今年は初の収穫。
        10数個でしたが、りっぱなカボス!
         
        レモンと同じように使い、作ってみてください。

        ★ホットカボス→カボス汁+はちみつ+お湯
        ★カボススカッシュ→カボス汁+はちみつ+炭酸水
        (どちらも、赤ワインを少し足して色づけしてもおしゃれ)


        とれたて果汁を
        自分好みの味にブレンドしたジュースは
        最高の贅沢です!
        試してみて!

        ★ランキングにエントリー
        カチッとよろしく
        【2012/09/26 22:21】 | 野菜について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        ヤギで、芝刈りいたします!
        ≪ヤギで、芝刈りいたします!≫

        日よけのすだれをはずした。
        久しぶりに庭が見渡せる。
        昨夜から降り続く雨で
        庭には出られないが、良い気持ちだ。

        テーブルフォト ミニバラ
           雨なので室内撮影のバラ

        春先から初夏にかけては
        ボーっと庭を眺めて楽しんだ。
        さほど、広くも、素晴らしい庭というのでもないが
        至福の時間で、飽きることがない。

        しかし、今年の酷暑で
        芝が無精ひげのように
        伸びてしまっているのが、気にかかる。

        ふと、思った。
        芝がネギやニラやサラダ菜みたいに
        食べられたらいいのにな!って。

        ああ、ほんとに。
        そしたら、芝刈りなどしないでも
        いつも、快適広場なのに!
        そう夫に言うと、夫がぽつり。
        「ヤギを飼えばいいんだよ。」と言った。

        そうか、ヤギか。
        でも、この面積では、すぐ食べつくして、今度は、
        「飢えをしのぐのに、たいへんだね。」と私。

        今の家の周辺は
        少し庭のある、郊外型、1戸建て新興住宅街である。
        子育て中のNEWファミリーや
        退職して庭づくりでも楽しもうかと
        移り住んできた老夫婦づれなど。

        子育て中の若いお母さんは
        庭の手入れをする暇がない。
        庭はもてあまし気味。

        そうだ、そんなお庭を
        ヤギを連れて、ご訪問。
        「ヤギで、芝刈りいたします!」って
        面白い!
        そんなご近所づきあいのできる時代になったら
        いいね。

        ★ランキングにエントリー
        カチッとよろしく
        【2012/09/23 09:43】 | この頃思うこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
        アザミは秋
        ≪アザミは秋≫

        煮えたぎるような夏も
        ようやくおしまい。
        今日はようやく秋らしい気候だ。

        我が家のジャングル庭も
        煮えたぎる暑さをものともせず
        爛漫と咲いた花もあれば
        本当に、煮えてしまって
        葉を焦がし
        枯らしてしまったものもあった。

        ブルーサルビアもホワイトサルビアも
        暑すぎて、元気をなくし、
        息も絶え絶えみたいな状態だったが
        秋の声を聞いて徐々に元気を
        取り戻しつつある。

        アザミと蝶

        アザミは夏の高原でよく見かけるので
        私は夏の花だとばかり思っていたが
        秋の花らしい。

        4年前にすご~く小さい苗を頂き
        昨年から花をいっぱいつけるようになった。
        今を盛りに咲いている。

        蝶は夏の終わりを惜しむように
        アザミのまわりを飛び交っている。

        【2012/09/22 11:33】 | 花について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        庭の仲間たち Ⅰ
        ≪庭の仲間たち Ⅰ≫

        シソとか冬瓜とか、地味系の花、いえ、やさい?
        の紹介ばかり続きましたから
        「楽庭」には花は、華はないのか?って
        声が聞こえてきそう。
        なので、今回は視点をかえて
        庭の仲間たちのご紹介。

        プロフィールにもある通り
        陶芸が趣味で、結構
        長く続けております。

        お皿などの食器をはじめ、花器、庭用椅子?などなど
        手がけました。

        今日は、庭にひょっこり顔を出した
        子猫ちゃん、、、
         
        庭猫

        じつは、この猫ちゃん、わたしの手作り陶器なんで~す。

        これからも、ちょくちょく
        庭の仲間たちを紹介していきます。
        お楽しみに!
        【2012/09/18 18:37】 | 庭の仲間たち | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
        シソの実レシピ 佃煮
        ≪シソの実レシピ 佃煮≫

        シソも花をつける。
        そして、実をつける。
        当たり前だが
        手入れをしていないと
        目立たない小さな花だから
        見落としてしまう。

        あおジソ
          あおジソの白い花

        あかジソ
          あかジソのピンクの花

        でも、私は見落としません!
        シソジュース、そしてシソの実の佃煮を
        つくるようになってからは。

        シソはいったん育つと
        以後は毎年、こぼれ種によって
        春になれば、庭のあちこちから芽を出す。
        夏になれば葉を所狭しと広げ
        初秋には小さな花を咲かす。

        そして、その花が小さな実をつけ
        食卓に豊かな実りをもたらすのだ!

        世話のいらないこのシソを
        活用するようになってからは
        季節の移り変わりと
        シソの成長を観察して
        楽しんでいる。

        【シソの実の佃煮 レシピ】はRoseさんのが
        わかりやすいので、ご覧下さい。
        わたしは煮汁にきざみショウガを加えたり
        仕上げにしらすやじゃこを入れたりします。

        あっ、それと、歯ごたえがなくならないうちに
        火を止めます。
        この、歯ごたえが、また、良いからです。
        これだけで、ご飯のおかわりがしたくなりますよ。 

        Cpicon しその実の佃煮 by Rose
        【2012/09/17 12:56】 | 野菜について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        ジャングル畑とメランポジウム
        ≪ジャングル畑とメランポジウム≫

        あまりの猛暑に8月、9月は
        手入れをせず、庭は
        ジャングルと化した。

        雑草だけは目につくと
        抜くようにしたが。

        植物もあの手この手で
        自分の「種の保存」をする。
        庭を観察していると自然に
        そのことに気づく。

        「種の保存」の戦場とも化した9月の庭。

        ジャングルと化した庭で
        今、特に元気なのは
        写真の花、メランポジウムである。

        メランポジウム

        メランポジウムは数年前に
        苗を頂いたのだが以後、
        こぼれ種から毎年花を咲かす。

        季節が移り変わるとともに
        主役は入れ替わるのだが
        この花は
        庭のあちこちから芽を出し
        華やかな主役のいなくなった庭で
        今は、我がもの顔である。
        【2012/09/16 10:07】 | 花について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        実りの秋 うえへ うえへ
        ≪実りの秋 うえへ うえへ≫

        花は盛りを過ぎて
        あいにくとあまりめぼしい花がない。

        実りの秋と言う通り
        今は収穫の時期なのだろう。

        今日の収穫
        今日の収穫 ナス、ゴーヤ、ピーマン、シシトウ

        花や庭木をふやし
        倉庫も設置したせいで
        畑の面積は、せいぜい2坪程度?

        それでも、今日は、ナス、ゴーヤ、
        ピーマン(品種は、忘れました。)、シシトウなどを収穫。

        グリーンカーテンの冬瓜などは、
        半畳もない地面から茎をのばし
        今年、巨大な実をふたつ、着けた。

        冬瓜やゴーヤなどのように
        カーテンがわりに上へ上へのばせば
        畑は狭くても
        大収穫をあげることができるんだな。

        意識的に収穫upの畑づくりをすれば
        さらに、すごい結果がだせるかも!!?
        【2012/09/15 14:20】 | 野菜について | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
        ニラの花 咲く
        ≪ニラの花 咲く≫

        ニラ
              咲き始めのニラの花

        庭作りを始めたころは
        花が半分、野菜が半分くらい
        敷地を占めていた。

        野菜はタイミングをはずしたりすると
        育たなかったりするし、
        苗などの費用がばかにならない。
        種から育てれば良いのだが
        仕事を持つ身、そうそう手をかけられなかった。

        そんな訳でだったか
        だんだん、花の占める割合がふえてきた。

        3年ほど前にニラの種をまいた。
        ひょろひょろと伸びたものの
        細くて、収穫せずに放っておいた。
        売っているようなしっかりしたものに育てるには
        ただ、種をまいただけじゃあだめらしい。
        ひと工夫が必要なようだ。

        でも、ニラは肥料を与えないでも
        毎年、芽が出て、伸びてくる。

        花よりだんごの私なのだが
        ときどき、放ったらかしにしてしまう野菜もある。

        昨年、そのニラが可憐な花を咲かせることに気が付いた。
        独特な強い匂いとは不釣り合いな
        かわいい花をつけるのだ。
        フラワーアレンジメントにも使えそうな
        可憐な花だ。

        昨年からは切り花にして
        楽しんでいる。



        【2012/09/10 20:42】 | 花について | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
        シソジュース レシピ
        ≪シソジュースのレシピ≫

        今日は「ハイビスカスなシソジュース」で
        ご紹介したシソジュースのレシピです。
        やや、時期はずれとなりましたが
        お許しを!

        シソ
           庭のアカジソ アオジソ

        ふうふ
           オマケ 仲良きことは善きことなり

        写真は庭のシソですが
        アカジソとアオジソを近くで育てると
        混じり合ってしまうみたいで
        本来の特徴、強い赤味や葉のちぢれた感じが消えてしまいます。
        でも、シソジュースを作るにあたっては今のところ
        支障はありません。

        レシピはNHKの「猫のしっぽ カエルの手」で
        紹介されたベニシアさんのもので知りました。
        作り方は簡単。

        ただ、シソは多めに必要。
        それと虫食いの葉や茎から切り取る作業が
        ちょっとだけ面倒。
        でも、はじめての人でも
        失敗するような複雑さはありません。

        今回ご紹介するのはベニシアさんのではなくて
        材料のひとつ、クエン酸(健栄製薬株式会社PKW)の
        パッケージに印刷されていたものに
        私なりにアレンジを加えたものです。

        材料 ①赤シソ 青シソ 各100g 計200g~300g
           ②砂糖 200g~500g(すごい幅ですが、私は甘すぎるのが苦手なので)
           ③クエン酸(8~12グラム程度)   
           ④水 1ℓ

        作り方 ①鍋に水を入れ沸騰したら、よく洗ったシソの葉を入れ
        再沸騰してから2分程度煮て、火を消す。
            ②シソの葉をよくしぼって取り出し、煮汁に砂糖をくわえる。
        砂糖がよく溶けてから、火を消す。
            ③クエン酸を加えて、混ぜる。
        冷まして、洗浄されたビンで保管。

        できあがった原液?を冷水や、冷やした炭酸水で3倍程度にうすめて飲みます。
        おしゃれで、おいしいシソジュースのでき上がりです。
        召し上がれ!
        【2012/09/09 14:19】 | 野菜について | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
        秋、告げる 秋明菊咲く 
        秋明菊  ≪花言葉 忍耐 薄れゆく愛≫

        煮えたぎるような夏もやはり、過ぎていく。
        残暑はまだまだすごく厳しいけれど。
        庭には秋を告げるように
        秋明菊の花が咲きました。


        シュウメイギク


        秋が深まるにしたがい
        じょじょに寂しくなっていく庭。
        そんな庭を照らす花。
        庭の一角にひっそりと灯りをともすイメージの
        美しいネーミング、秋明菊。

        決して、華やかさや派手さはないが
        しっとりとひかえめな姿。

        薄れゆく愛、、、かぁ。
        別れの予感、恋の破綻・・・
        もの悲しい秋には似合うけれど。

        秋明菊が咲いた。
        【2012/09/08 11:37】 | 花について | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
        ハイビスカスなシソジュース
        b.jpg
                 おしゃれなシソジュース

        青紫蘇は自分で植えたのだけれど
        赤紫蘇はお隣の庭の紫蘇のこぼれ種から
        育ったように記憶する。

        これをなんとか美味しく味わえないものか?

        「楽庭 自分流」としては
        庭に育ったものは賞味いたさねば!
        と言うことで、シソジュースに。

        シソジュースを作り始めて3年目。
        見た目はハイビスカスティーかロゼワイン。
        透明なredがなんとも美しい!

        シソジュースのいちばんの魅力は
        その美しい透明な色彩ではないかと
        わたしは思っています!

        シソ=梅干しのイメージが強いけれど
        食卓を上品に演出してくれます。
        ハイビスカスなシソジュースというわけです。

        はじめてこのジュースを味わったのは
        会津の大内宿。
        ここのは私には少々濃すぎましたが
        「イケる!」と思わせるものがありました。
        そして、なにより栄養価が高そうなことを直感。

        実際に調べると、ビタミンやミネラルが豊富で
        アレルギー体質の人にも良いとありました。

        水で薄めるだけでおいしいのですが
        炭酸水で割って飲むとスカッとして
        バテ気味の体がリフレッシュしますよ! ☆彡☆彡

        我が家ではシソジュースを
        炭酸水で割って飲むことが多いのですが
        今年のような酷暑をのりきる
        強い味方になってくれました。

        作り方はまたこんど。
         
        【2012/09/06 19:19】 | 野菜について | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
        グリーンカーテンの冬瓜 収穫!
        今日が2日目なので
        ブログことはじめとして
        わたしの庭歴でも書き込もうと思っていたのですが
        先日、収穫した冬瓜の報告をします。

        グリーンカーテンとして育てていた冬瓜が
        とてもりっぱな実を付け、先日、収穫し、調理しました。

        冬瓜は子どもの時に食べて以来、ほとんど遠ざかっていました。
        むろん、育てたのも、今回がはじめて。

        大人好みの淡白な味が特徴の冬瓜は苦手で
        グリーンカーテンとして育てていました。
        ところが、予想外のりっぱな実をつけ、元気いっぱいに育ちました。
        す、す、すご~い!   

        冬瓜1
         収穫前のもの


        冬瓜2
         収穫したもの


        冬瓜3
         断面の写真



        もっともっと大きくなりそうな勢いだったんですが、
        冷蔵庫にも入らないしろものになってもなぁと
        先日、収穫。
        調理してみたのですが、わたしもいつの間にか
        大人の味のわかる人になっていたんですね。

        おいしかったんですよ、とっても!
        りっぱな冬瓜でしょ!☆彡☆彡
        【2012/09/02 20:40】 | 野菜について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        はじめまして
        フヨウ
           庭の芙蓉です。猛暑にもめげず満開

        ことしはすごい猛暑ですね。
        庭の手入れもいやになるほど。
        でも!庭に関するブログ、はじめることにいたしました。
        タイトルにある通りの

         「自分流 楽 楽 庭」

        庭の生活のたのしさ、楽して手入れする方法、庭のみのりのたのしみなど
        upしていきたいと思っています。

        どうぞ、よろしく。
        【2012/09/02 14:27】 | 花について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        | ホーム |