ことしの紅葉狩り 平林寺
        ≪ことしの紅葉狩り 平林寺≫

        楽庭の庭も先週あたりから
        かなり寂しくなってきている。
        落ち葉は庭木からも
        裏の雑木林からも舞い降りて
        いやでも季節の移り変わりを
        意識させる。


        1、2週間前から
        体調をくずしていたが
        少し、復活の気配。

        紅葉3

        そこで、昨日は平林寺に行ってみた。
        まだ、紅葉していないかと思っていたが
        入口付近の紅葉はちょうど真っ盛りで
        見物の人でにぎわっていた。

        紅葉1



        寺の境内はどんなに小さい寺でも
        掃き清められて
        すがすがしいものだが
        そんなたたずまいを写真に
        収めるには、少々、人が多すぎた。

        落ち葉


        それでも、日常からは切り離された
        別世界である。
        これは、と言う、1枚を写してみたいものだ。
        スポンサーサイト
        【2012/11/25 19:39】 | 素敵な庭 紹介 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
        ムカデにスズメバチ 庭のコマッタサン!
        ≪ムカデにスズメバチ≫

        楽庭のコマッタサンは
        ムカデにスズメバチだ。

        今朝も寝室にしている
        和室に、体長10㎝くらいの
        ムカデがいたというのだ。

        ゲジゲジならまだいいけど
        ムカデはなぁ、、、!
        正直、困る!

        1度などは
        朝、枕元に、つぶれたゲジゲジの
        死骸があった。

        庭への出ようとしたら
        サンダルに大きな蛇が
        横たわっていたこともあったりして。

        なかなか、自然が残っているのだ。
        昆虫類などと共生だ!
        今年の夏、
        夫はスズメバチに刺されてしまった。
        スズメバチは大スズメバチしか知らなかったので
        小さめのスズメバチがいるということを
        はじめて知った。

        アシナガバチもスズメバチ同様
        注意が必要だという。
        このハチも楽庭の客人なのだ。

        スズメバチ
        ㊟写真はウィキペディアより スズメバチも多種類いるんだ!

        幸い、大事にはいたらなかったけど
        恐いですね!

        家の裏手は雑木林になっている。
        この辺りでは、建売住宅の
        建設ラッシュで、今や
        貴重な雑木林となってしまった。

        少し、危険も伴うが、この環境を楽しみたい。
        【2012/11/18 10:29】 | 庭について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        蟻とキリギリス
        ≪蟻とキリギリス≫
         
        我が家の庭でよく見かける昆虫
        蟻、キリギリス(うちの場合はオンブバッタ)、
        セミ、ゲジゲジ、カマキリ、蝶、蛾、蚊
        珍しいところで、ナナフシ! など。

        ナナフシ
        ㊟写真はウィキペディアより「ナナフシ」

        トカゲもしょっちゅう見かけるけど
        これは爬虫類ですね。

        イソップの「蟻とキリギリス」の話は有名だけど
        時々、考える。
        私は「蟻派?」「キリギリス派?」

        私の性格からしたら
        明確な「蟻派」なのだが、
        伴侶はこれまた明確な「キリギリス派」なのだ。

        「明日は明日の風が吹く」
        と言った感じ。

        私は、そのキリギリスに引きずられて
        冒険的にも過ごした日々もある。

        「入居者募集中!」(10月31日のブログのページ)みたいに。

        時々、考える。
        人の一生の生き方として
        蟻とキリギリス、
        どっちの生き方が
        幸せなんだろう?

        今だ、結論の出せない私なのだ。

        【2012/11/11 17:12】 | この頃思うこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
        流鏑馬 見物
        ≪流鏑馬 見物≫

        おだやかな秋晴れの日曜日、
        近くで行われた流鏑馬をはじめて見物。

        やっぱり、テレビで見たりするのと違い
        緊張感が伝わって来て面白い。

        人出はさほど多くなかったので
        ほとんど動くものを撮影したことのない私だが
        カメラマン席などが設置されていたので
        良い機会とばかり、
        その席に入れていただき
        撮影してみた。

        流鏑馬2

        流鏑馬1


        そういう特別席が少し落ち着かなかったが
        傍目には、カメラの趣味人くらいには
        みえたかな?
        カタチから、入っていくことも
        大事かも?

        ピンが甘く、不十分だが
        スピード感は伝わるだろうか?

        撮影後
        周辺を散策した。
        秋晴れの田園風景は
        晩秋の趣。

        晩秋


        久しぶりに、のんびり
        過ごした一日だった。

        そういえば、
        オバマ氏が大統領に当選。

        外交では国際協調路線をとり、
        内政では格差解消とともに
        医療制度改革を進める
        オバマ氏に期待したい。

        世界中が疲弊し
        皆、皆、こけそうな現代、
        良い風を吹かせてほしい。
        【2012/11/09 01:25】 | この頃思うこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
        あなたはバラ? メランポジューム?
        ≪あなたは薔薇? メランポジューム?≫

        秋が深まるにつれ
        庭は寂しくなっていく。
        植物には
        おひさまが欠かせない。
        弱い光では
        元気な野菜や花は育ちにくい。

        そんな中で今、元気なのは
        ガーベラ。

        ガーベラ4
              可憐な白いガーベラ

        春先、可憐な花を咲かせたものの
        夏、真っ盛りの時期には
        冬眠ならぬ夏眠なのか
        花を付けなかった。

        暑さが一段落した頃に
        なにくわぬ顔で
        花を1輪咲かせた。

        秋の深まった今は
        つぎつぎに花をつける。

        植物にもいろいろなタイプがある。

        あでやかな花をつけたかと思うえば
        あっという間に散ってしまう桜や牡丹、薔薇。

        春先から初冬まで
        小さな花をつけ続ける
        メドセイジ、サフィニア、メランポジュームのようなタイプ。
        また、7年に1度くらいしか花をつけない植物とか、、、。
        あなたは花に例えるとどのタイプ?

        メドセイジ
               メドセイジ

        【2012/11/04 19:40】 | 花について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        | ホーム |