ふたたびお台場へ
        ≪ふたたびお台場へ≫


        年末には時々、小旅行をする。
        宮島、長崎などへ訪れたのも年末だった。
        その土地の歴史的背景を辿りながら巡ると
        地味な土地も、ちがって見えてくる。

        宮島はずっと行きたかったが、なかなか実現できなかった。

        しかし今は、ネット検索でさまざまなプランを探すことができる。
        それで、実現できた。

        お台場は12月15日のブログで紹介した通りだが
        ここからは水上バスが浅草方面に出ている。

        今年はいろいろ忙しく
        また、時間も予算もきびしく
        遠出ができなかった。

        そこで、お台場から浅草への都内プチ旅。

        ホテルは
        レインボーブリッジが見渡せる
        ロケーション。
        バルコニーに出られるので
        レインボーブリッジなどのライトアップの
        撮影を試みる。
        平凡なものしか撮れなかったが。

        女神像
           自由の女神像 ライトアップ



        たいてい、素泊まりプランを利用する。
        最近はコンビニ弁当で済ますことが多い。
        時間に制約されないし
        費用も安い。

        高級レストランなどに行くと
        肩肘がはるし、支払いが気になってしまう。

        ホテルのイメージ
          夜景と室内風景を重ねて ホテルのイメージ 実際よりファンタスティック?


        豪華なごちそうは
        メタボや不健康につながる。

        景観や土地の歴史などをたどりたい。

        ・・・つづく・・・
        スポンサーサイト
        【2012/12/29 14:21】 | 街歩き | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
        冬のしあわせ 湯たんぽ
        ≪冬の幸せ 湯たんぽ≫

        今年は寒いね。

        雑木林1
            裏の雑木林 木枯らしで葉っぱ、吹き飛ぶ

        原発に頼りたくないから
        エアコンとかには、あまり
        頼らないライフスタイルが身についている。

        日本人の知恵を結集したら原発なんか
        不要になるだろうになぁ。

        それにしても今年は寒い。
        でも、先日の選挙はもっと寒い結果だった。

        躍進した政党はどれも
        自助努力、競争原理、低福祉型社会をめざす政党だ。

        みんな、さらに競争がしたいのかなあ。
        つかれないのかなあ?
        自助努力だけでは解決できないことっていっぱいあるし
        派遣首切りだってふせげないのになぁ。

        維●などは最低賃金法廃止、解雇条件の緩和
        つまり、低賃金労働、首切りをやりやすくできるようにすると
        公約していたのになぁ。


        こんなことを目指すところを
        たくさんの人が支持したことになる。

        ただ、なんとなく、威勢がいい・・・から?

        今年は寒い。
        来年はもっと、寒くなるだろう。


        水仙 スノードロップの芽
             水仙、スノードロップの芽・・・ 春よ 来い!

        冬の幸せは 湯たんぽだ。
        原発にたよらない。

        湯たんぽで暖まったおふとんは、
        母のふところに抱かれている心地する。




        【2012/12/17 21:50】 | この頃思うこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        お台場へ 行ってみた
        ≪お台場へ 行ってみた≫

        お台場なるプレイスポットに
        我も行かんと、行って来た。

        以前にも、仕事で
        パレットタウンやビーナスフォートには
        行ったことはあるが
        ショッピングモールの集合体だったよなぁ。
        華やかではあるが
        わざわざ行く気になれなかった。
        金、ないし。

        近くに用事があったので
        今回は、自由の女神像、レインボウブリッジ側
        お台場海浜公園側に寄ってみた。

        お台場
           大きな木の向こうが台場


        最近は、にわかに歴女となり
        いろいろな歴史スポットの
        “見て歩き”を楽しんでいる。

        お台場の歴史スポットは
        まさに、その名前の“お台場”である。

        お台場は新しく開発された、
        商業地域だとばかり思っていたのだが
        その昔、幕末の江戸時代、
        徳川幕府にペリーなどが開国の要求したが
        それをはね退けようと
        大急ぎで築かれた海上砲台場だったのだ。


        台場までのビーチには
        ユリカモメなどが波打ち際に群れていた。

        ウミネコ
            ユリカモメ

        お台場 砲台2
            砲台とレインボウブリッジ

        レインボウブリッジなどを眺めながら
        波打ち際でのんびり過ごすのも
        わるくない。

        行ってみると
        砲台がまだ残っていて
        その歴史を偲ぶことができた。

        台場の中心部分は低くなっていて
        そこに弾薬庫等があったらしい。

        台場は7つほど築かれたらしいが
        ほとんどが今は埋め立てられたりして
        残っているのは
        今は「お台場海浜公園」となっている台場などである。

        あいにく強風の吹き荒れる日でもあって
        ゆっくりできなかったが
        レインボウブリッジなど
        最高のロケーション。
        ライトアップやイルミネーションもさぞかし
        華やかだろう。

        また、ゆっくり行ってみたいと思った。
        【2012/12/15 20:31】 | 街歩き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        ソーラー式イルミネーションが…
        ≪ソーラー式イルミネーションが…≫

        庭はすっかり冬枯れ。
        ジューンベリーの木に
        紅葉した葉はまだ残っているが
        庭をにぎわした花たちは
        すっかり影をひそめた。

        紅葉したジューンベリー
           紅葉したジューンベリー

        さびしくなった冬枯れの庭には
        クリスマスイルミネーションはいかが?

        ホームセンターのチラシを見ていたら
        ソーラー式のイルミネーションが!!

        わざわざコードを引いてまで
        イルミネーションを飾りつけようとは思わない。
        それに夫はチャラチャラしたことがキライ!

        庭にイルミネーションなんて
        「トンデモナイ!」って言うと思っていた。

        ところが、
        「ソーラー式のイルミネーションが売り出されているよ」の
        ひとことに、心が動いたようだ。

        暗闇に、きらきらとつつましく光るあかりは
        夢見ごこちにする。

        家々を装飾するクリスマスイルミネーションのおおくは
        きらきらではなくて
        ギンギンギラギラが多い。

        つつましい光りで寂しくなった庭を
        飾ろう。

        楽庭につつましい光りが灯された。
        【2012/12/13 18:30】 | 庭について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        写真展 米 美智子と原槇 春夫
        ≪写真展 米 美智子と原槇 春夫≫

        相次いで二つの写真展を見た。
        米 美智子さんの「森に流れる時間」と
        原槇 春夫「平林寺 写真展」である。

        どちらも、日本のうつくしい自然を
        モチーフにした素晴らしい写真である。

        冬の陽
              冬の陽ざし

        おふたりは
        デジタルカメラとフィルムカメラとかの
        違いがあるのだろうか?
        私は、そのあたりの事情は知らない。

        ただ、米さんはキャノン ギャラリー、 
        デジタルイメージングの世界だから
        デジタル写真だと思う。
        原槇さんはフィルム写真ではないかと思った。

        デジタル VS フィルムとかの違いなのか
        米さんのは色合いが少し
        キツイというか派手な感じ、
        原槇さんのは、しっとりした感じを受けた。

        使用するカメラがキャノンなのか、ニコンなのかとか
        カメラの設定とか、プリントの仕上げ方とか
        いろいろ考えられるが
        私には、原槇氏の写真の
        しっとり感が、より、
        好ましく感じられた。 


        【2012/12/09 18:12】 | 写真について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        清水工業ガーデン greenfinger cafe オープン
        ≪清水工業ガーデン “greenfinnger cafe” オープン≫

        今日は素敵なお庭の紹介をします。
        国際バラとガーデニングショウなどで
        連続入賞、準優勝、大賞などをとっていて
        評判の清水工業ガーデン。
        ここが、先月より“greenfinnger cafe”をオープン。
        金、土、日の営業ですが
        実は、ずうっとここがオープンするのを待っていました。

        今日、いさんで出かけ
        写真も撮らせていただきました。

        庭は木々が黄葉していたりして
        晩秋の趣。
        季節がら花は少なかったけれど
        十分楽しむことができました。

        12月ということで
        クリスマスイルミネーションで
        飾り付けられていました。

        クリスマス飾り

        テラスより2


        広いテラスは贅沢な空間。
        ゆったりと庭を眺めるには
        理想的なスペース。
        鶴ヶ島市にもこんな素敵なカフェが出現したんですね!

        テラスより


        おしゃれなストーブも設置されていたので
        テラスに出てお茶してきました。
        カフェオレも本格的。

        ここは我が、楽庭からも近いので
        時々訪れて
        これからも時々レポートしていく予定! 

        素敵な動画をみつけましたので
        リンクさせていただきます!
        ya051553さんのチャンネルです。


        【2012/12/02 18:37】 | 素敵な庭 紹介 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
        | ホーム |