逃げる大根!! 走る走る
        ≪ 逃げる大根!! 走る走る!! ≫

        新聞に走る大根が紹介されていた。
        あんまり、かわいいので
        楽庭にも、載せちゃいますね!

        走る大根1


        人は何に癒されるか?
        他愛もないが
        笑っちゃいます!

        兵庫県の大根栽培農家の
        ツイッターで うめままさんが発信した
        “逃げる大根”
        カレンダーにもポスターにもなって
        村おこしにまで
        なっているんだそうですよ。

        ジャンプする大根
              とんでるねえ!

        お笑い芸人より
        すごい!
        スポンサーサイト
        【2013/01/26 20:36】 | 野菜について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        政治とは・・・
        政権交代して円安になり、株価も上がった!
        良いことずくめ見たいな気になってしまうが
        喜んでいて良いだろうか?

        初詣
           初詣 庶民の願いはかなう?

        消費税を8パーセントに上げるとき
        食品など、生活必需品は
        一律に上げるべきでないというのは
        低所得者には絶対に必要な手立てだ。

        しかし、あっさり、見送られた。
        そのかわり、1万円程度を支給するとかで
        お茶を濁すという。

        一方で、孫の教育資金には1人あたり1500万円も
        税金控除の対象にするとか。
        3人なら4500万円。
        高額所得者の累進課税を
        アップすることも盛り込まれたが
        これなどは2015年あたりから始めるという。
        本当に実施する気があるの?

        これなどは、すぐにでも実施できることなのに。
        実際、2015年が近づいたら
        景気に悪影響が出るとか何とかいって
        結局、取りやめちゃうんじゃあないの?

        「政治とは
        強きもののためにある」

        のではないか?

        巷には「マクド難民」などと
        呼ばれる若者がいるという。
        ネットカフェにも泊まれない
        非正規労働者の若者が
        職を失い
        深夜、夜露をしのぐために
        100円バーガーなどでねばって体を休めるのだという。

        また、病気などで働けなくなった
        高齢者が、家も職も失い
        住んでいた住宅も処分せざるを得ず
        漂流している例が増えているという。

        こんなことがあっていいのだろうか?

        自分も、大病に罹り、いつ、そのような境遇に
        陥らぬとも限らない不安を覚える!

        「政治とは
        強きもののためにある」

        のではないことを願う日々である。



        【2013/01/21 18:31】 | この頃思うこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        浅草という街 2
        ≪浅草という街 2≫

        浅草を一言で表現したら
        何と言えばいいのだろう?
        これまで、ほとんど浅草に来たこともないのに
        オコガマシイことではあるが。

        ごちゃごちゃ
        ぐちゃぐちゃ
        人間臭のする街
        下町

        洗練された街と言うのは
        当てはまらないだろう。
        でも、美味いものを提供する店は多いようだ。
        仲見世通りには小さな商店がひしめき
        その周辺には飲食店がひしめく。

        浅草寺へ向かう人々
             浅草寺へ向かう人々

        古い歴史を刻んだ街だ。
        歴史的には、浅草寺 門前町 演芸場 吉原 蔵前 山谷などが
        キーワードになるだろうか。

        山谷は今は地名が変わりその地名は
        存在しないという。
        しかし、今も付近には日雇い労働者等の
        木賃宿などがあるらしい。

        また吉原のあった地区には
        ソープランドが多いのだそうだ。
        歴史は、その土地に引き継がれている。

        路地裏1


        路地裏
               路地裏

        ウインズ浅草という場外馬券売り場もあって
        最近、建て直された煌びやかな建物である。
        馬券売り場と知らなければ
        華やかなシティホテルのようにも見える。

        しかし、その入り口付近には
        うらぶれた人が座り込んでいたりする。

        こういう人たちの
        お金で造ったのかしら?
        などと、余計なことまで考えてしまう。

        浅草はスカイツリーもできて
        再開発も進み
        日本の都市の縮図のような街
        と言えるかもしれない。

        スカイツリー
        下町の太陽ではなく路地裏のスカイツリー

        もっと具体的に書きたいが
        知ったかぶりも良くない。

        一人では歩けない浅草の路地を
        案内していただいたT氏に感謝、感謝である。
        【2013/01/14 16:53】 | 街歩き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        浅草という街 1
        ≪浅草という街 1≫

        年末、お台場から水上バスで浅草へ向かった。
        隅田川をさかのぼり
        いくつかの橋をくぐり抜け
        小一時間で浅草。

        あいにく、この日はどんよりした曇り。
        隅田川クルーズと呼ぶには
        あまり、パッとしなかった。

        墨田公園の船着き場から
        浅草寺へ向かい
        仲見世通りわきの
        「麻鳥」という串焼きと釜飯の店で昼食。
        やきとり丼?を頂いた。
        1000円。
        これが盛り付けも美しく
        美味。

        麻富 厨房
             厨房の板前さんはみなベテランさん

        浅草にはうまい店が多いとのことだが
        ここは老舗でとても気に入った。
        ウエイターさんと言うのか仲居さんというのか
        給仕してくれる人は皆、和服で粋!

        この後
        スカイツリーにも登ったが
        曇天ということもあり
        ドラマチックな夕日や夕焼け空には
        巡り合わず、不発。
        ぼんやりと遠くまで見渡せたが
        あまり、特別な感慨はわかなかった。

        この日の浅草の1番の感激は
        「麻鳥」のやきとり丼であった!

        やきとり丼


        スカイツリーファンには
        叱られそうだが
        これが私の正直な感想である。

        そして、浅草は新年になってから
        浅草に詳しいT氏の案内で
        浅草路地裏ツアーをしたのだが
        断然、こちらの方が面白かった。

        こちらは、また、次回。
        【2013/01/13 16:35】 | 街歩き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        きょうは誕生日
        ≪きょうは誕生日≫

        今日は私の○○歳の誕生日だ。

        普段、バレンタインデーとか
        クリスマスとか、あまり祝わない。
        プレゼントもあまり贈られたことがない。

        しかし
        今回は○○歳の誕生日ということで
        少し、力を入れて
        祝ってくれた。

        仕事から帰ったら
        テーブルがいつもより
        素敵に飾ってあった。

        「あれっ、誰か来るのかしら?」と
        自分の誕生日だってこと
        少し、忘れていて、そう思った。

        ああ、そうだった!
        今日は
        自分の誕生日だった!

        薔薇


        ディナー


        帰宅した時は
        忘れていたので
        サプライズ!
        うれしかった!

        夫が心づくしの手料理と
        バラの花
        そして、私がリクエストしたピアスを
        プレゼントしてくれたのだ。

        ありがとう!
        【2013/01/10 20:31】 | この頃思うこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
        帰省
        ≪帰省≫

        年末はいつも帰省する。
        父がひとり暮らしをしているからだ。
        高齢の父は母を亡くしてから
        慣れない家事をこなし
        持病をかかえながら
        頑張っている。

        故郷の海1
             故郷の海 1

        だから
        帰省すると
        父が一人でこなせない家事を補ったり
        話し相手になったりして
        一人暮らしのバックアップをする。

        故郷の海2
                故郷の海 2

        近所には
        弟夫婦や姉が住んでいて
        要所要所を補ってくれている。

        だから
        安心なのだが
        それでも
        父の頑張りがなければ
        成り立たない。

        父と兄弟に感謝して
        今年もまた
        始まる。
        【2013/01/07 22:30】 | この頃思うこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        2013 あけましておめでとうございます
        ≪2013 あけまして おめでとう ございます≫

        海辺のふるさとへ帰ったら
        波打ち際に貝殻で
        おしゃれな2013が記されていました。

        2013.jpg
              2013 迎春

        元旦から素敵なものに出会えました!

        _DSC9241 2
            晴天の元旦 浜辺にて


        今年が良い年になりますように!
        【2013/01/03 23:24】 | 素敵な庭 紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        | ホーム |