梅 桜 木蓮 ワビスケ・・・
        ≪梅 桜 木蓮 ムスカリ チューリップ ビオラ スノードロップ…≫

        今年は寒かった。
        そして、いっきに夏日になったり
        冬日に逆戻りしたり
        気候が安定しない。

        いっきに夏日になったりしたものだから
        梅と桜と木蓮 ワビスケ ムスカリ チューリップ ビオラ スノードロップ…などが
        一斉に咲きだした。

        ワビスケとマンネングサ
        ワビスケと向こう側にマンネングサ


        楽庭に梅と桜と木蓮はないが
        ワビスケ チューリップ ビオラ スノードロップ…などはある。
        球根や、こぼれ種から芽を吹き出し
        花を付け、すでに散ってしまったものなどもある。

        このところ、落ちつかない事情があり
        ブログも停滞ぎみ。
        まあ、のんびり、やっていくしかない。
        スポンサーサイト
        【2013/03/31 17:02】 | 庭について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        「歴史 秘話ヒストリア」でみた大震災
        ≪「歴史 秘話ヒストリア」でみた大震災≫

        大震災から2年が経過した。

        NHKの「歴史 秘話ヒストリア」で
        約300年前
        巨大地震が日本列島を襲い、
        なんと、その49日後に富士山が大噴火した大災害、
        宝永大震災を取り上げていた。

        過去に富士山が大爆発をしたことは
        聞いたことがあった。
        しかし、それが宝永大震災のたった49日後とは
        知らなかった。

        大切なもの
        大切なもの それは平凡な日常


        2年前の大震災後
        富士山の噴火の可能性を報じる
        ニュースも時々、流れてはいるが
        誰も、みんな、そんなことは考えたくない
        考えても、しょうがない、、、と
        思っているのか
        あまり、話題にならない。

        300年前の宝永大震災は
        予測されている東南海大地震の区域と
        ぴったり、重なる。
        300年前と同じような地震が発生しないと
        誰が言えるだろうか?

        正直、暗くなる。
        どうしていいかわからない。

        でも、原発の再稼働だけは
        止めることをきっぱり
        決断してもいいのではないか、と思う。

        東南海大地震が発生したら
        また、どこかの原発が事故を起こしかねない。

        原発の事故は
        地震よりも、津波よりも
        復興のむずかしさを
        物語っている。

        止めることをきっぱり
        決断してもいいのではないか。
        【2013/03/17 23:16】 | この頃思うこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        おやじバンド 安全地帯
        ≪おやじバンド 安全地帯≫

        安全地帯をおやじバンドと呼んだら
        叱られるだろう。
        今年、55歳になる玉置浩二は
        世間的にはおやじと呼ばれる年齢だ。

        ポップスにはとんと暗い私が
        音楽を語るのはふさわしくないのだが。

        安全地帯


        デビュー前、旭川で3年間、女人禁止で
        自分たち専用のスタジオを用意し
        ひたすら、バンド演奏を磨いてきたというエピソードが
        音楽に対する真摯さを語る。

        好きなことを徹底して追及する姿が
        何か妙に美しくて
        今更に安全地帯が好きになった。

        そして、日本にも
        若者だけのバンドではない
        おやじ世代のバンドが
        すごく、かっこよく、堂々と活躍する姿が
        同世代の自分に嬉しい!
        【2013/03/13 18:14】 | 映画 絵画 音楽 TV など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        春 庭
        ≪春 庭≫

        今年の冬は長く厳しかったですね。
        ことに、北海道や東北では
        今日も風雪の嵐が吹き荒れているらしい。
        お見舞申し上げます。

        でも、太平洋側には春が訪れました。
        半袖スタイルだったりする元気な人も現れています。
        もちろん、楽庭にも春がやってきました。

        半年近く、庭の手入れを怠っていたので
        なにやら庭いじりも面倒な気にもなっていたのですが
        あちこちから新芽が芽吹いてくると
        やっぱり、自然に庭に出て
        手入れをしました。

        シバザクラ
               シバザクラ

        チューリップ、スノードロップ
        水仙、ムスカリなど、あちこちから芽吹いています。

        一番先に花を付けたのは
        シバザクラ。
        次がワビスケと言う名の椿。

        まだまだ寂しい庭だけれど
        後、1、2か月もすると
        春爛漫となり
        一番うつくしい季節になっていきます。
        【2013/03/10 11:29】 | 庭について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        記念撮影
        ≪記念写真≫

        職場で、あるセレモニーが行われ
        撮影係りを仰せつかった。
        たまたま撮影が苦手な人の多い職場だったので
        私がカメラを始めたらしいと噂が広まって
        仰せつかったのだ。

        風景写真や植物
        スナップなどは撮っていたが
        人物の記念撮影はほとんど経験がなかった。

        雀
           2羽の雀

        だから、うまく撮れる自信はなかったが
        人物写真を撮るチャンスと思い
        引き受けた。

        集合写真は撮られる人がカメラを意識するので
        こちらも、余計にうまく撮らねばというプレッシャーがかかり
        自分には苦手な分野である。

        しかし、今回はセレモニーの主人公たちの
        表情をタイミングをはかり、撮影し、
        それを簡単に組み合わせて
        編集し、2枚に仕上げて
        その日の内に、プレゼントすることができた。

        できあがりの評判は上々で
        写真を始めて良かったと
        思えた一日だった。

        ヤッター!!
        【2013/03/08 21:10】 | 写真について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        | ホーム |