ことしの楽庭の収穫
        ≪ことしの楽庭の収穫≫

        今年の楽庭の収穫は
        手抜き農法としては上出来かな。

        ① ブラックベリー ジャムして 3瓶くらい
        ② ブルーベリー ジャムにして 5瓶くらい?
        ③ ゴーヤ  10数ケ
        ④ 柿 30~40個くらい?
        ⑤ カボス 50個~60個?
        ⑥ サトイモ  2kgくらい?

        今年は木の剪定をしたこと
        コンポストで残菜を肥料としたこと
        多少の肥料
        草取り…などが主な農作業、手入れだ。

        ゴーヤにいたっては昨年のこぼれ種から自生してきたもので
        苗を植えた訳ではない。

        芝刈りもほとんどしなかった。
        すごい、手抜きだ。
        これでは美しい庭を維持することはなかなか難しい。


        ジューンベリー紅葉
            ジューンベリーの紅葉

        まあまあ、頑張ったのは草取りだけ。
        来春はもう少し、美しい庭をめざして
        今から、下準備しよう・・・・・かな?
        スポンサーサイト
        【2013/11/28 20:09】 | 庭について | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
        原発0 決断すればできる!!
        ≪原発「即0」  決断すればできる!!≫

        「原発『即0』  決断すればできる!!」
        元首相小泉氏の発言。
        そうだよね、リーダーが決断すればできるはず。
        現にドイツは原発「0」を国民の総意として決断し、
        再生可能自然エネルギーの開発に真摯に取り組んで
        成果をあげてきている。

        10月の庭1


        いろいろ理由をつけて
        再稼働などと信じられない方向に
        ことは進められているが
        私はやる気がないからだと思っている。

        いい加減な除染、いい加減な管理に莫大な金を投じることが
        つい最近も決定された。
        その資金たるや、血税であり、電気料金である。
        税金にして、一人当たりの国民の追加負担が10000円だとか。

        シュウメイギク


        東電の責任追及もものすごくヌルイ。
        おまけに、反原発団体にはいやがらせのサイバー攻撃。
        自由な国、日本は、本当に自由な国なんだろうか?

        忘れられない映画がある。
        イギリスの映画監督、ケン・ローチ「この自由な世界で」 である。
        今、お勧めしたい映画の一つ。


        「シネマトゥデイ」より引用
        2006年に公開された『麦の穂をゆらす風』でカンヌ国際映画祭パルムドールを受賞したイギリスの社会派監督、ケン・ローチの最新作。・・・ 中略 ・・・ ロンドンで不法移民の人材派遣業を始めた女性を主人公に、自由市場と呼ばれる現代の競争社会や移民労働者問題を描き出す。自分の幸福のために誰かを犠牲にすることも辞さないヒロインの姿に、自由という言葉の意味を深く考えさせられる。


        最近、このブログ、全然、ガーデニングと関係なくなって来ちゃった。
        すみません。
        そのうち、回帰しますね。
        【2013/11/13 21:45】 | 映画 絵画 音楽 TV など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        敵意は・・・敵意しか生まない
        ≪敵意は・・・敵意しか生まない≫

        多文化共生・国際交流パレードをテーマとした
        ある祭りを見物した。
        その祭りは韓国、タイ、中東などの人々を中心に
        民族衣装をまとって行進し、民族舞踊などを披露すると言うものだった。

        タイの舞踊


        一緒に同行した友人は韓国ドラマのファンだったので
        「今でも見てる?」と尋ねると
        「ほとんど見ていない。やっぱり、竹島問題とかいろいろあるから
        あまり、見る気がしなくなった。」と言うのだ。

        私も一時は宮廷を舞台にした歴史ものとかが面白くて
        良く見たものだが、同じような繰り返しに飽きてしまって
        最近は、ほとんど見ていない。

        「竹島問題」かぁ。
        難しいね。
        確かに竹島がクローズアップされるにつけ、
        韓国ブームはしぼんできた。

        尖閣諸島もそうだが
        曖昧なままにしておくことはではまずかったのだろうか?

        韓国は日本に併合された歴史を持つ。
        日本語を強要されたり、安い賃金で強制労働させられたり
        慰安婦にされた人もいただろう。
        韓国がかたくなになるのも、無理ない気もするのだが。

        韓国から
        韓国から自転車で日本を訪ねた人がご挨拶



        数年前に海外旅行中の飛行場での出来事。
        帰国便の受付窓口で、韓国人のツアー客と私たち日本のツアー客とが
        前後して並んで待つ、ということがあった。
        韓国のツアー客の一部が「日本人か、けっ!」という態度で
        われわれの荷物が邪魔だとばかり
        勝手に乱暴にどけたりなどしたことがあった。
        日本人客は、忌々しげにしていたけれど、言葉の壁もあってか
        我慢している状態だった。
        そうこうしている内に、韓国人客のひとりの荷物になんらかのトラブルが生じた。
        何かが、引っかかってしまったのか、動かせなくなったのだ。

        その時、私の夫が手助けしてトラブルの回避を手伝い
        アクシデントが収まった。

        私なども、忌々しい態度の韓国人に腹を立てていたので
        「なんで手伝ったりなどするのか、お人好し!」と心の中で思っていた。
        しかし、その場は、夫の行為で、気まずい雰囲気が少し和んだのだ。
        そして、その後はそばにいた韓国人夫妻と片言英語で会話して、短い交流になった。
        ほんの数分のことだが。

        飛行機に乗り込むと、またまた、韓国人団体のその夫妻と隣席になった。
        片言英語で会話したが、言葉の壁で、あまり、会話にはならなかった。
        しかし、さきほどの、ちょっとしたトラブル回避がきっかけで
        敵愾心は消えて、心和むものがあった。
        お互いに、「話せばわかる、交流すれば助け合える」というような
        気持ちになっていたようなのだ。

        最後、飛行場での別れ際、そのご夫妻と握手をかわして別れた。
        とても、お互いに、清々しい気持ちになっていた。
        言葉以上に通じるものがあった。

        折に触れ、この時のことを思い出す。
        敵意は敵意しか生まない。
        【2013/11/10 21:42】 | この頃思うこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        写真考
        ≪写真考≫

        人物を撮った写真で感動を呼ぶ写真とは
        どのようなものだろう?

        報道写真を見ていて思った。
        水俣や原爆被災者などをルポした写真。
        自然災害に出会い呆然とする人々を撮ったもの。
        あるいは戦火に逃げ惑う人々。
        このような被写体はどう表現されるべきものなのか?

        夕暮れ



        ただ、ありのまま撮ればいい訳ではないだろう。
        惨たらしい死体。
        さまざまな悲劇に遭遇し
        絶望的になっている人。
        このような被写体はどう表現されるべきものなのか?

        悲劇に遭遇した人々に寄り添う心。
        あるいはどんなに厳しい生活を強いられていても
        人間としての尊厳を見出せるような表現。
        で、ありたいと思った。

        銀座のニコンサロンで6日から報道写真家 
        桑原史成氏の「不知火海」が開催されているとのことだ。
        桑原史成氏を知らなかったが、
        この人の写真は、寄り添う心で撮られている気がする。
        見てみたい。
        【2013/11/06 21:52】 | 写真について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        東北 楽天 優勝おめでとう!!!
        ≪東北 楽天 優勝おめでとう!!!≫

        ああ はらはらしました、最後のイニングは。
        東北 楽天 優勝おめでとう!!!

        秋桜


        寒い仙台で、震災で疲弊した、東北に、
        良い風をありがとう。
        巨人を下しての日本一。
        選手は11月まで お疲れ様でした。
        【2013/11/03 22:12】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
        | ホーム |