記念撮影
        ≪記念撮影≫


        職場で客人の記念撮影を頼まれた。
        秀でた隠れた才能を持っている人が多い職場で、
        時々プロ並みの才能を発揮する人がいる。
        転勤した以前の職場では、音楽関係で力量を発揮する人が多くて
        所属メンバーだけで、すごくりっぱなコンサートなどが開催できたりしたものである。

        写真にしても私などより、ウマイ人はおそらく職場には何人もいる気がする。
        が、所属する部署には写真を撮る人は人はいても、コンパクトデジカメくらいだ。
        で、この頃、時々頼まれる。
        しかし、私は集合写真は普段、ほとんど撮らない。
        スナップとか花とかばかり。
        私が写真をはじめたのは数年前からで、それ以前はほとんど全く、撮ったことがなかった。
        だから、集合写真なのに、合図を忘れる。
        「はい、チーズ!」とか「ウィスキー」などと声を掛ける、基本を忘れている。
        先日も忘れていた。
        周りの人が私の代わりに気付いて声を掛けてくれたと言う始末。
        だから、良い写真が撮れたか、心配そうにされちゃった!
        実際、私自身、記念撮影は自信がない。
        しかし、頼まれたら、いい練習機会と思うようにして
        断らないようにしている。


        おしゃれなお店
        おしゃれなお店






          すぐに、パソコンに取り込み、トリミングしたり、写真を組み合わせてコメントを入れたり。
          客人が帰る前にプリントして渡すことができた。

          トリミングとレイアウトがうまくいった。
          カメラはちゃっちいものでしかなかったし、
          どうと言うこともない写真だったが、自分でも満足のレイアウトができた。
          素早い仕上がり(その分、実はそそっかしくて、時々早とちりで失敗することが多い。)と
          レイアウトが気が利いていたので、とても喜んでいただいた。

          やっぱり、褒められるのっていい気分ですね!
          この頃、落ち込みがちだったので、久しぶりに、嬉しかったのだった!
          スポンサーサイト
          【2015/03/08 17:40】 | 写真について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
          いい仕事
          ≪いい仕事≫

          今日は職場で報告会があった。
          私の職場は「売上」とかいうことは目標にはならない。
          仕事にはいろいろあって、生活を一新するような発明、
          青色ダイオードに代表されるような技術革新とか
          洋服のデザインみたいに生活を楽しくて豊かにする仕事とか、
          庭師みたいな仕事とか、看護師、医者とか
          いろいろだ。
          人の役に立ったり、人を喜ばせたり・・・。
          実際には地味な仕事の方が圧倒的である。
          先に挙げた仕事も、長い長い研究や危険や失敗、など山の様だったろう。


          ストリートミュージシャン
                       ストリートミュージシャンも仕事のひとつだよね。


          「売上」を目標にしなくていい仕事と言うのは
          自分には救いである。

          今日は報告会で「いい仕事してるなぁ!」と感心させられた。
          前例を踏襲しがちな職場にあって
          新しい模索、挑戦があった。
          今の管理職も部下を信頼してか、
          自主性を尊ぶ。
          「あれするな、これするな!」と言う指示はほとんどない。
          職員がのびのびと仕事できる環境を作ってくれている。
          以前の管理職は、保身、ごますりの塊みたいな人だった!
          トップがかわると、働きやすさはこうも違うのか!

          今日はいい報告が聞けて良かった!
          感動だ。


          【2015/03/03 18:21】 | 私の好きなもの  | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
          | ホーム |