NHKのクローズアップ現代 国谷キャスターも…
        ≪NHKのクローズアップ現代 国谷キャスターも…≫

        NHKのクローズアップ現代 国谷キャスターも…この3月で降板することになったと
        今朝の新聞で報道された。
        報道ステーションも看板キャスターの降板が決まったばかり。
        報道ステーションの古舘伊知郎氏方は自ら降りたいと願い出たと言うことになっているが
        国谷キャスターの方は上層部から「番組一新のため」キャスターを交替し、
        時間帯も夜間10時代に変更にすると言う。

        どちらも視聴率を下げたとか、視聴者の評判が悪かったからではない。
        視聴者に隠しておきたい内容をわからりやすく報道した・・・言わば、ジャーナリストの使命を果たしたことが
        都合悪く思う支配層に悪評だったからだろう。

        最近、クローズアップ現代が雇用問題を取り上げた時、
        明らかにこれまでとは違う、コメンテイターが招かれていた。
        不安定雇用が4割以上にもなって
        社会問題化しているにもかかわらず、そのコメンテイターは
        「多様な働き方ができる雇用形態云々」みたいな、
        今の流れを擁護するコメントを発していた。
        こんな解説、誰が聞きたいの?

        まともなニュース番組ほど、圧力がかかっていることを感じないではいられない。
        スポンサーサイト
        【2016/01/08 09:08】 | この頃思うこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        ≪2016 あけましておめでとうございます。≫
        あけましておめでとうございます。

        新年早々に、連日、株価下落。
        北朝鮮の原水爆実験など喜ばしくないニュースが続いているが
        波乱の2016年を予感させる。

        「報道ステーション」のメインキャスターを務める古舘伊知郎氏(61)が、
        契約が終了する今年3月末で番組を降板することにもなった。
        残念だ。
        NHKのニュースは政府広報みたいで
        上っ面ばかりで、事の真相が伝わらない。
        報道ステーションはその点、深く取材していて、わかりやすくて
        心強く思っていたのだが、、、。

        古舘伊知郎氏は降板を発表して以来、番組の中で見せる顔に無念さが現れている。
        見ていて、胸が痛くなってくる。
        昨年末、ゲストに招かれた吉永小百合が番組の中で、彼にエールを送っていたが
        がっかりしていることだろう。

        こんな悪い流れは断ち切りたいものだ。

        【2016/01/08 00:55】 | この頃思うこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        | ホーム |