真相究明なるか?
        ≪真相究明なるか?≫

        いやぁ、びっくりした。
        帰宅したら森友学園関係がすごい展開を見せていたから。
        籠池氏もひとり悪者にされ、関わった人間からは
        徹底的に馬鹿者扱いされて、怒り心頭に達したのだろう。
        無理もない。
        日本中から一人だけ、馬鹿者扱い、犯罪者扱いを受けているのだから。
        昨日のジャーナリスト、菅野完氏のインタヴューは強烈だったから
        何かが起きそうだと思っていたけれど、現実は小説より奇なり!
        真相解明に期待したい。


        関係ないけどヤマト運輸など、宅配業はひどい低賃金で働いていることを知った。
        アマゾンは払うべき税も超法規的な形で免税状態。
        それを知って私は、今、なるべくアマゾンは使わないようにしている。
        アマゾンがまだ日本でさほどポピュラーでなかったときに
        アメリカではアマゾン関係の不買運動があるとは聞いたことがある。
        こうした宅配業に見られるような業者、
        そこで働く人たちが、犠牲になって、アマゾンの繁栄を支えているのだろう。
        世の中は矛盾だらけ。悪い奴ほどよく眠る!

        そう言えば「働き方改革」って言うのもひどい!
        「働かせ方改悪」の間違いじゅあないの?
        連合なんて労働組合とは言えない。
        連合は原子力政策も「廃止」に対してほとんど反対の立場だ。
        だから連合に寄りかかる民進党は「廃止」を言えないでいるという。
        民進党って言うのも・・・おおいに疑問だね。

        そう言えば、東芝の凋落も原発事故も起きたというのに
        原発推進なんて時代錯誤に走っていたことと無関係ではないだろう。










        スポンサーサイト
        【2017/03/16 23:14】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        今日のひるおび
        ≪今日のひるおび≫

        昼間、よろめきドラマならぬニュース番組「ひるおび」をよく見る。
        連日、「森友学園」とか「豊洲問題」を取り上げている。
        よく追及している面もあるがテキトーな感じもあり、
        そのまま受け止めることはできない。

        今日は面白いジャーナリストが出てきた。
        このジャーナリストは問題の籠池氏を「大阪の普通のおっちゃん」と言い、
        「本当のワルは財務省の××(名前を忘れたので)氏とか、
        大阪府庁に入り込んで大阪を牛耳っている松井知事などだ。
        ジャーナリストが本当に追及しなきゃあいけないのはこういう面々でしょ!」と言っていた。

        巨悪はのさばらせ、小物だけを叩いている現在のジャーナリストには耳が痛いだろう。
        上記のジャーナリストは少々特異な感じの人のようだが、
        言っていることは間違っていないと思う。
        【2017/03/15 15:22】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        理想とタテマエと本音と
        ≪理想とタテマエと本音と≫

        トランプ氏が立候補して以来、
        理想主義は委縮し、民主主義や人権が軽んじられるようになった。
        「人種差別をしないなどは高邁な理想、やってられない!」
        「白人中心主義がなぜ悪い!」
        「移民は出ていけ!」
        「金、金、金!」
        「American first」

        大事にされてこなかった人々が怒り、
        既成の政治にそっぽを向くと言うのは至極当然なことだ。
        でも、トランプ政治でいいの?
        広大な別荘、マンハッタンに大きなビルを所有する
        富裕層であるトランプ氏が庶民の代弁者になれると言うの?
        理想、タテマエをかなぐり捨てて喚きたてるような人々で充満してくると
        少しでも理想に近づこうとする努力は
        人類の血と汗と涙の結晶であることを感じる。
        【2017/03/06 13:49】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        | ホーム |