しあわせのかたち
        ≪しあわせのかたち≫


        週末、横浜に出かけ、YOKOHAMA 山手西洋館における
        「世界のクリスマス 2013」を見て回った。

        各西洋館がそれぞれ、クリスマスの飾りつけをし
        素敵なテーブルコーディネイトで演出されていた。
        どれも美しく、素敵な室内飾りがされていた。

        どこも素敵ではあったが、ひとつ、すごく心を揺り動かされた西洋館があった。
        スウェーデンのクリスマスをテーマに飾り付けた「外交官の家」だ。

        その西洋館のテーブルセッティングは、
        華やかさではなく
        素朴さを前面に押し出した飾りつけで、妙に心に響いた。
        照明を抑えた室内に、素朴な感じの手づくり菓子。
        華麗さではなく、ぬくもりを感じる食器類。


        テーブル


        なにか、それらは「パーティー」といった華やかさではなくて
        家族で温かく囲む団らん・・・という、かたちに見えた。
        とても温もりを感じ、このごろ日本人が失いつつある
        「しあわせのかたち」という気がした。

        コンビニ弁当や、惣菜屋のおかずで食事を済ませる家庭が
        ものすごく増えていて、中には、「まな板」さえ持たない家なども
        出てきているという、日本の家庭。

        スウェーデン風の食卓なのだが、すごく、懐かしい気がしたのだった。
        スポンサーサイト
        【2013/12/17 22:50】 | 街歩き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        <<エアーズロックへ行ってきた‼ | ホーム | 怒りと憎しみは刑務所に置いてきた・・・ネルソン・マンデラ>>
        コメント
        コメントの投稿














        管理者にだけ表示を許可する

        トラックバック
        トラックバックURL
        →http://rakugarden.blog.fc2.com/tb.php/111-891d3f4c
        この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
        | ホーム |