TVドラマ 「足尾から来た女」
        ≪TVドラマ 「足尾から来た女」≫

        先日放送された、尾野真千子主演ドラマ「足尾から来た女」。
        他のことをしながらで、あらすじがわかる程度に見ていたが
        今年の夏、奥日光へ行った時のことを思い出した。

        足尾方面を見渡せる駐車場にいた時
        ふたりずれの男性の会話が耳に飛び込んできた。

        「福島も、今に足尾と同じようになる。
        結局、除染なんてできないから、住めない地域ができて
        放射線で汚染されたもののゴミ捨て場にされ
        住民は強制移住、住めない土地にされちまうさ!」
        と言うような内容だった。
             
           
        _DSC3304 2
                   沈む夕日


        足尾のことは田中正造のこと、足尾銅山から鉱毒が排出されて
        そこの住民は「大変だった」くらいの知識しか持っていなかった。
        しかし、この二人の会話で、それだけではなくて
        住むことのできない地区ができてしまったらしいことなどが伺えた。

        ウキペディアなどで調べると、今もなお、銅山が環境破壊を引き起こしていることなどが
        出てきており、大きな問題になっているらしいことが分かった。

        このドラマは、今なお続く、足尾の鉱毒問題だけではなく
        風化しつつある「福島」を忘れてはならないと、訴えているように思えたのだった。


        もうちょっと楽しいことをアップしようと思いながら
        いつも重くなっちゃうなあ、私のブログ・・・。
        スポンサーサイト
        【2014/01/27 20:59】 | 映画 絵画 音楽 TV など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        <<歌姫 サラ・ブライトマン First of May 若葉のころ | ホーム | 都知事選 始まったけど>>
        コメント
        コメントの投稿














        管理者にだけ表示を許可する

        トラックバック
        トラックバックURL
        →http://rakugarden.blog.fc2.com/tb.php/117-0d312d58
        この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
        | ホーム |