東松山市 高坂 高田博厚 彫刻の街
        東松山市 高坂 高田博厚 彫刻の街 ≫

        所要があり、はじめて高坂駅に降り
        車の通りも、さほど多くない車道を横目に、
        広々とした気持ちのいい歩道を進んだ。
        車道もゆったりしており、のんびり散歩するには格好の通りだった。

        すると、すぐに彫刻が設置されていることに気づいて
        眺めた。
        「うん、なかなかいい!」
        また、進むと、次の彫刻。
        そう言えば、知人が高坂には彫刻通りがあると
        言っていたことを思い出した。

        次の作品もやっぱり、なかなか良い!
        作者が気になり、見てみると、Takataとあった。
        質の高さから、数点を美術館で見たことのある
        高田博厚氏の彫刻に違いないと思った。

        高田博厚 彫刻
        写真はブログ「埼玉の真中辺からの発信です」から引用させていただきました。

        調べてみると、やっぱり、氏の作品だった。
        東松山市に何かの縁があり、設置されてのであろうが
        ゆったりとした歩道に優れた彫刻
        贅沢な散歩道だと思った。


        以下、東松山市のホームページより抜粋

        「高坂駅西口から約1キロメートルの野外彫刻ギャラリー。
        ここには、1982年、当市で彫刻展と講演を開催したことが縁となった、故高田博厚氏の彫刻32体が設置されています。彫刻には、作者の短文が添えられていて、作品を一層引き立たせています。
        昭和61年、高坂駅西口の区画整理事業により市街地環境が整備されたことから、まちづくりの一つのシンボルとして設置されました。」
        スポンサーサイト
        【2014/03/09 12:08】 | 街歩き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        <<記憶だけを頼りに描く三陸鉄道の「未来図」 福島 尚さん | ホーム | 川越散策  そして私>>
        コメント
        コメントの投稿














        管理者にだけ表示を許可する

        トラックバック
        トラックバックURL
        →http://rakugarden.blog.fc2.com/tb.php/127-663e4bf4
        この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
        | ホーム |