こども時代の夢
        ≪こども時代の夢≫

        子どもの頃にかなえられなかった色々なこと。
        買えなかったおしゃれな洋服、おもちゃや、お菓子。
        雑誌、マンガなど。
        ささやかなこと。

        自営業でいつも両親は忙しく働いて
        温かな、落ち着いた家庭、団らんはなかった。
        ホームドラマに出てくるような
        しっかりして頼りになる父、母・・・。
        恵まれた家庭に憧れたものだ。

        長じて、自分で進路を選べなかったこと。
        家の都合で決められた進学先など。
        進路に自分の希望を入れられなかったことは
        10代の自分には耐え難い苦しみだった。
        そんなことから、10代後半は、ただただ、暗かった。

        こども時代にかなえられなかった夢を大人になってから
        実現しようとする人は少なくない。

        知人は経済的理由で進学できなかった大学院に
        早期退職して、40歳を過ぎて実現したり・・・。
        若い時に取りそこなった運転免許証を50代になって取った人とか。
        小さいこと大きいこといろいろだ。

        ティアラ
        おもちゃのティアラ


        私は、実にちいさい夢を先日、実現?した。
        こども用おもちゃ屋さんでアクセサリーを見つけて
        大枚120円を払って買ったのだ!
        ティアラと指輪とイヤリングと魔法のスティック?のセットで
        しめて120円なり。

        面白半分で買ってきて、ただ放っておくのもなんだなあ・・・と
        思って、小さなティアラを冠ってみた。
        う〜ん、これが結構、似合っちゃったのだ! 
        「阿保ちゃうか!」って言われそうだが、
        ああ、楽しかった!!

          
        スポンサーサイト
        【2014/10/15 18:44】 | 私の好きなもの  | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        <<絵師 長谷川等伯 | ホーム | おかしな高齢者軍団>>
        コメント
        コメントの投稿














        管理者にだけ表示を許可する

        トラックバック
        トラックバックURL
        →http://rakugarden.blog.fc2.com/tb.php/171-39df538f
        この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
        | ホーム |