どさくさ選挙の後にやってきたもの…
        ≪どさくさ選挙の後にやってきたもの…≫

        選挙の翌日だったと記憶するが
        朝刊に「介護報酬の切り下げ、決定」の記事。
        世論は報酬の切り上げを求める声が高かったはずであるが。
        さらに、翌日は「原発再稼働、そして推進」
        与党大勝の結果を受けて、次々と、歓迎できない政策が打ち出されている。

        直近では法人税、引き下げ。
        これは前から新聞をにぎあわせてはいたが。
        法人税は少しずつ、引き下げられており法人税の税収に占める割合は
        減ってきているのだとか。

        企業が元気になれば、給料が上がり、いずれ循環するとは言われているが
        待てど暮らせど、実質賃金は下がるばかり。
        結局、税収は消費税などが多くを占めるようになってきてしまったのだ。
        消費税は社会保障などに回すようなことを言って導入されたはずだが
        結果は公共工事など、垂れ流し的大盤振る舞いで
        一部の大企業などを潤すだけで
        国民生活を豊かにするものではなくなっている。


        おきつねさま
                     お狐様・・・来年は、どんな年?


        親の育児放棄、虐待でまともな食事をとることのできない子供が激増する傍ら、
        金持ちの子弟には、相続税を免除する制度もできて・・・。
        韓国で起きたナッツ・リターン問題は、今の流れの行きつく先である。

        年が明ければ更に、庶民いじめの政策が打ち出されることであろう。
        なにしろ、選挙により国民から「承認」を得たのだから。
        (報道ステーションで今回の選挙で自民党が獲得した得票数は、
        民主党に大敗して政権交代が起きた時より少なかったと分析していた。
        投票率が低かったがため、また、小選挙区制度の結果得られた、大勝利なのだ。
        これで承認されたとするのは間違いである。)


        ぶつぶつ言っても、始まらない。
        年が明ける。
        こんなブログを訪れ、付き会って下さる皆様、ありがとうございました。
        どうぞ、よいお年をお迎えください。

        2014.12.31
        スポンサーサイト
        【2014/12/31 20:28】 | この頃思うこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        <<俳優と郷里、そしてこころ | ホーム | 警戒しながら…>>
        コメント
        コメントの投稿














        管理者にだけ表示を許可する

        トラックバック
        トラックバックURL
        →http://rakugarden.blog.fc2.com/tb.php/189-5b3a760f
        この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
        | ホーム |