久々の感動作 映画 「The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛」
        ≪久々の感動作 映画 「The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛」≫

        スーチーさんの名前は30年ほども前に耳にして記憶にあったが
        どんな人なのか、何をした人なのかは最近になって知った。
        言うまでもないが、ミャンマーの民主化運動のリーダー的存在であり、
        軍政により何十年の長きにわたり軟禁生活を強いられても屈せず、
        ついこの1、2年前に軟禁生活を解かれた人だ。
        民衆の前に立つ時は髪に欄の花を飾り、か細く、
        とても凶悪な軍事政権に対峙する人には見えない。

        政治的な内容だがプロパガンダに陥ったりすることもなく、
        ひとりの人間の生き様、ミャンマーの政治状況をわかりやすく描いている。
        実在のスーチーさんの生き様を扱った映画である。

        お隣の韓国の故金大中大統領も軟禁生活を軍政下、強いられた人だったが
        金氏の当時の韓国は、誰がやっても「火中の栗を拾う」状況から一転、
        国を立て直した立役者だった。

        今後のスーチーさんがどんな活躍ができるかは定かではないけれど
        インドのガンジー氏に近い存在と言えると思う。
        「The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛」、たくさんの人に見てもらいたいと思った。
        スポンサーサイト
        【2016/03/21 22:38】 | 映画 絵画 音楽 TV など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        <<×××に襲われる! | ホーム | ≪3.11から5年が過ぎた…≫>>
        コメント
        コメントの投稿














        管理者にだけ表示を許可する

        トラックバック
        トラックバックURL
        →http://rakugarden.blog.fc2.com/tb.php/218-175cb9b1
        この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
        | ホーム |