島へ
        ≪島へ≫

        帰省して91歳の父の見舞いをした。
        1,2年前まで車を運転していた父だが
        足のおとろえが激しかった。

        車椅子を押しながら
        アートの島として売り出した近くの島へ出かけた。
        以前は3000人は住んでいた島だが今は300人に満たないということだ。
        島おこしがヒットして若者が大勢、訪れるようになった。
        若者に混じっての船旅。

        父を同伴していたのでほとんど移動できなかったが
        実家近くの島ながら、潮風に吹かれて、初めて訪れた島は新鮮だった。
        歴史もありそうな島、景観もめずらしいところがありそうだ。
        残念ながらほとんど歩けなかったが
        また、ぜひ、行ってみたいと感じた。
        スポンサーサイト
        【2016/09/07 15:54】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        <<北朝鮮の脅し外交 | ホーム | いやな空気>>
        コメント
        コメントの投稿














        管理者にだけ表示を許可する

        トラックバック
        トラックバックURL
        →http://rakugarden.blog.fc2.com/tb.php/234-61855360
        この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
        | ホーム |