庭づくりのキッカケ
        ≪庭づくりのキッカケ≫

        一人暮らしを始めた
        独身時代はアパート暮らし。
        全く、緑とは縁のない生活だった。

        生まれ育った土地ではないところの土は、
        触るのも気持ち悪い気がしていた。

        結婚して、初めての住居は
        賃貸の公団住宅の4階だった。

        玉スダレ
        タマスダレ

        その団地は欅の大木をはじめ
        銀杏、楓など、
        今となっては思い出せないけれど
        様々な樹木に囲まれ
        緑の豊かな環境だった。

        1階には、今はよくある専用の庭はなかったが
        建物の前面はひろびろとした
        芝生広場になっていて
        とても美しかった。


        この団地に住んで
        緑のない住宅と言うのは考えられなくなった。

        その後、緑に囲まれた公園みたいな
        分譲のマンションに転居。
        でも、庭は持てず、2階住まい。

        1階に住む人の専有庭を見下ろしての生活。

        自分の手で庭づくりがしたい!!
        そんな気持ちがめばえた2階生活。

        次に引っ越すことがあれば庭のある住宅・・・。

        つまり、庭づくりのきっかけは
        緑いっぱいの団地生活からだったのだ。



        スポンサーサイト
        【2012/10/12 22:31】 | 庭について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        <<箱根は地獄 | ホーム | 庭のおじゃま虫ーおしりかじり虫>>
        コメント
        コメントの投稿














        管理者にだけ表示を許可する

        トラックバック
        トラックバックURL
        →http://rakugarden.blog.fc2.com/tb.php/24-edf099a4
        この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
        | ホーム |