≪問答無用の政治≫
        ≪問答無用の政治≫

        選挙により、与党が圧倒的多数となって以来
        毎回のように強行採決が行われてしまっている。
        今日は年金関連の法案が強行採決されてしまった。
        どのような法案なのか、ろくすっぽ周知されない内に
        国会を通過してしまうことが多い。
        全く感知しない内に決まってしまうことが多い。
        恐いことだ。

        トランプ氏が大統領に選出され、
        アメリカはTPPから脱退することを宣言した。
        それ以来、議論の割れていたはずのTPPは良いことずくめみたいな報道が多い。
        しかし、TPPは中身のほとんどが開示されない大変危険な条約?だ。

        農業関連ばかりが取りざたされているが
        実は医療関係にも重大な影響をもたらすものであると
        わずかに報道されていた。
        TPPは国民皆保険制度を破壊する作用をもたらすものであるらしい。
        だから医療関係に明るい人は反対の署名活動などをしていた。
        中身を国民に知らせない「おのり」条約などご免だ!

        自民党の憲法草案には
        「基本的人権」の項目が削除されていると言うことだ。
        つまり、自民党の草案が通ったなら
        現在のような社会保障は後退することは確実となる。
        今でもセーフティーネットからこぼれていく人が多いと言うのに
        そうなったらどんな社会になってしまうのだろうか?

        アメリカではもうずいぶん前から
        救急車が来ても、病人が支払い能力の無い人間と分かると
        病人を放置して救急車は戻って言ってしまうと、新聞報道にあったが
        日本もそんなことが近いうちに起きそうだ。
        嘆いているだけでは済まなくなりそうだ。


        スポンサーサイト
        【2016/11/25 21:47】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        <<世界ランキング | ホーム | 今年の楽庭の収穫>>
        コメント
        コメントの投稿














        管理者にだけ表示を許可する

        トラックバック
        トラックバックURL
        →http://rakugarden.blog.fc2.com/tb.php/246-e8ccdf7e
        この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
        | ホーム |