厭な時代、厭な空気
        ≪厭な時代、厭な空気≫

        森友学園の問題は結局、籠池氏の尻尾切りで収束しそうだ。
        豊洲の件で人気を博した小池知事だが百条委員会も不発に終わり尻つぼみ。
        権力は必ず腐敗する…と言うのは誰の言葉でしたっけ?
        原発はことごとく再稼働の司法判断が出て・・・。
        日本のマスコミ、司法・・・皆ことごとく権力にすり寄っていく。
        籠池氏が堂々と喚問に応じて、思惑が外れると
        この問題を取り上げる報道は激減した。
        何故?
        権力の意向を「忖度」してのことだろう。

        いずれの問題も世論調査では徹底究明を求める声が多いのだが、
        その声をまともに取り上げるマスコミは無いのだ。

        私は今の時代は石川啄木の時代に似ている気がする。
        啄木も「時代の閉塞感」を強く嘆いていた。
        とても厭な時代、とても厭な空気を感じて胸が苦しい。



        スポンサーサイト
        【2017/04/01 00:53】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        <<さくら | ホーム | 真相究明なるか?>>
        コメント
        コメントの投稿














        管理者にだけ表示を許可する

        トラックバック
        トラックバックURL
        →http://rakugarden.blog.fc2.com/tb.php/263-6a858938
        この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
        | ホーム |