The rose
        ≪The rose≫

        良い歌に出会った。
        Bette Midlerの「The rose」。
        30年くらい前の映画の主題歌らしいから
        以前にもどこかで聞いたこともあるかもしれない。

        単純なやさしい歌詞が哲学的で、
        「歌」になるとすごく力強く聞こえる。
        歌詞の全文を紹介したいけれど
        ネット上では著作権に触れるらしいので
        1部を抜粋する。(訳文)

        ・・・・・
        受け入れることができない者に
        与えることなどできはしない。
        ・・・・・
        あまりに孤独で言葉にならない夜
        ・・・・・
        君は思う
        運に恵まれ力を持つ者だけが愛を得ると

        少し思い出してほしい。
        冬の日を厳しく積もる雪の下 奥深く
        そこで眠る種は 太陽の愛と共に
        春の日には 薔薇の花となる


        現実の世の中は厳しく
        輝く太陽の陽も浴びることなく
        芽吹いたものの、花開くこともなく
        しおれて枯れてしまう草花もあるのだが
        希望を捨てずに 生きていきたいものだ。
        スポンサーサイト
        【2017/07/15 11:48】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        <<不幸な国 | ホーム | 流れが変わるだろうか?>>
        コメント
        コメントの投稿














        管理者にだけ表示を許可する

        トラックバック
        トラックバックURL
        →http://rakugarden.blog.fc2.com/tb.php/275-fd027ac5
        この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
        | ホーム |