楽庭の夏
        ≪楽庭の夏≫

        今年はまあまあ庭の手入れをしている。
        花と庭木がほとんどの庭だが
        今年は少し野菜も植えた。
        茄子、ゴーヤ、唐辛子、万願寺唐辛子、カブ、ホウレンソウ。
        カブは狭い庭で日当たりが悪かったためか、×。
        その他は順調で、ゴーヤは職場の人たちに分けている。
        ゴーヤは苦手な人も多く、喜んでくれる人ばかりではない。
        私もレシピが限られているので
        飽きてしまって、もらってくれる人がないと困ってしまう。
        「酢の物にするといい!」と言う人がいたので
        ネットレシピで調べたら、確かに、「トマトとゴーヤのごま酢和え」は
        さっぱりしていて、酷暑に向く料理だ。

        今年はブルーベリーが豊作。
        市販のものより美味しいが、これも、なんだか少し飽きた。
        収穫のたび、こまめにジャムにして、毎回、味見しているためなのかなあ?
        今年はブラックベリーとラズベリーはほとんど収穫できなかった。
        少しだけ撮れたので、これをブルーベリーとミックスジャムにした。
        この、少しだけ採れたミックスジャムは妙に美味だった。

        花は3月ごろから次々といろいろな花をつけては散っていった。
        つくづく「花の命は短くて・・・」という語句が浮かんでくる。

        花は一巡し、おおかたは短い命を終えて、眠りについた。
        今は緑のジャングル化しつつある。

        秋は柿、そして1年ぶりのカボス。

        それが終わると、冬を迎える。
        冬は選定の時期。
        剪定や咲き終えた花等の片付けをしっかりとやると
        また、美しい春を迎えることができる。

        季節の行事は子供がいないためか
        イベントらしいことは何もしないから
        庭でだけ、季節の移ろいを感じる。

        庭をちらっとでも眺めない日は1日とてない。
        少々、しんどくもあるが、まあ、慰めでもある。
        スポンサーサイト
        【2017/08/02 11:14】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        <<人を隔てる壁 | ホーム | 不幸な国>>
        コメント
        コメントの投稿














        管理者にだけ表示を許可する

        トラックバック
        トラックバックURL
        →http://rakugarden.blog.fc2.com/tb.php/277-416c52b6
        この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
        | ホーム |