ただの理想?なのか
        ≪ただの理想?なのか≫

        希望の党の小池氏が公約に掲げた「ベーシックインカム」制度。
        この制度は新しい考え方で気にかかる。

        1年ほど前にスイスだったかが、この制度を国民投票にかけた。
        結果は否決だったようだが、
        先日、TVでノルウエーだったがが1部導入している旨の報道があった。
        この制度は、初めて聞いた時は「ウッソゥー!」って気がしたけれど
        これから先、20年くらいでAIやロボット等の導入で
        2人に1人が失業する、大失業時代がやって来ることが予見され、
        こうした制度を真剣に考える必要に世界は直面するらしい。
        若いころに考えたよりも時代はめまぐるしく変わり、
        予想だにしなかったことが次々に起きてくる。
        長生きした方が良いのか、さっさとこの世とはおさらばした方が良いのか・・・。
        やはり、もう少し、どんな世の中になるのか見ておきたい気がする。

        *ベーシックインカムとは「全ての人に生活に最低限必要なお金を無条件に支給する制度」。近い将来、人工知能(AI)をはじめとするテクノロジーが進化し、人の仕事が機械に置き換えられることで失業者が急増するという予測のもと、先進国を中心に世界的な議論を呼び起こしている社会保障制度だ。 (ウキペディアより)
        スポンサーサイト
        【2017/11/04 17:02】 | 野菜について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        <<自由業・・・? | ホーム | 目的的に!>>
        コメント
        コメントの投稿














        管理者にだけ表示を許可する

        トラックバック
        トラックバックURL
        →http://rakugarden.blog.fc2.com/tb.php/287-a2e372d4
        この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
        | ホーム |