映画 幸せのちから
        ≪映画 「幸せのちから」 ≫

        この映画
        飛行機で移動中
        小さなモニターで見たことがあった。

        飛行中なので
        ときどき中断されたりして
        見られない部分もあったが
        ずしんと来るものがあり
        忘れられなかった。

        BSで放映され
        見ることができた。

        アメリカの底辺を
        幼い子供をかかえ
        また、それを力にかえて
        幸せをつかもうと
        もがいた黒人男性の物語。
        実話にもとづく映画らしい。

        ウィル・スミスとスミスの実子のジェイデン・スミスが
        好演していた。
        映画は、主人公がビッグチャンスを掴まえたから
        救われたが・・・。

        2007年公開で、6年ほど前に初めて見たことになる。

        フクジュソウ
              福寿草 秩父にて

        まだ、その頃の日本の社会は、
        格差も就活戦線も今ほどには
        切実に感じられなかったので、
        アメリカの黒人のおかれている
        厳しい世界を見せられた気がしていた。

        しかし、2013年の今、見ると
        アメリカの黒人がおかれていたような世界に
        多くの日本人も押しやられてしまったことを
        感じざるを得なかった。

        10万円未満で生活する人が
        稀ではなくなってきているのだから。

        日本は、これから、どこへ
        向かおうとしているのか?

        多くの人がチャンスを掴める社会であってほしい!
        スポンサーサイト
        【2013/02/19 00:18】 | 映画 絵画 音楽 TV など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        <<趣味 カメラのこと | ホーム | 春のきざし>>
        コメント
        コメントの投稿














        管理者にだけ表示を許可する

        トラックバック
        トラックバックURL
        →http://rakugarden.blog.fc2.com/tb.php/53-61bee311
        この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
        | ホーム |