先祖返り? 芍薬咲く
        ≪先祖がえり? 芍薬、咲く≫

        牡丹の根元から
        芍薬らしき芽がでてきて
        ついに花を咲かせた。

        芍薬1
        手前が芍薬のつぼみ 奥に牡丹の花

        写真の奥にある紫の牡丹は
        引越し先から持ち込んだり
        今の庭に移植した後も
        庭づくりの変更で
        移植を繰り返したせいか
        おかしなことになってしまった。

        牡丹は芍薬の幹に接ぎ木して
        育てたりするようだが
        この紫牡丹はたびたびの移植に
        弱ってしまったのか
        どうも先祖がえりをしてしまったようなのだ。

        芍薬2
             咲いた芍薬

        芍薬の芽がたくさん伸びてきたのは3年前。
        それ以来、牡丹は1、2ケくらい花を付けるのみで
        芍薬にエレルギ―を奪われてしまうのか
        大きくならない。

        芍薬の芽は小さいものが多く
        花を咲かせる前にしおれてしまったりするので
        今年は2本だけ残してカット。

        少し弱弱しい感じはあるが
        先祖帰りしたのか
        牡丹から芍薬の美しい花が咲いた。
        スポンサーサイト
        【2013/05/09 17:51】 | 花について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        <<うつくしいもの 醜いもの | ホーム | 楽庭に新顔が仲間入りです。>>
        コメント
        コメントの投稿














        管理者にだけ表示を許可する

        トラックバック
        トラックバックURL
        →http://rakugarden.blog.fc2.com/tb.php/72-dbef7aa7
        この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
        | ホーム |