田植えする人
        ≪田植する人≫

        仕事帰り
        田植する人の写真を撮った。
        どんよりしたお天気で
        写真を撮るには不向きな日だった。

        今は機械化されていて
        田植する人もほとんど見かけない。

        しかし、機械で植えた田に
        隙間を埋めるように
        稲を足しているらしい農家の人がいた。

        田植する人


        地味な作業だ。
        それで、どのくらい収穫アップするのだろう?
        でも、その涙ぐましいような農作業を見ていて
        ベンシャーンの絵を思い出した。

        ベンシャーン


        シャーンはアメリカの大恐慌前後を生きた有名な画家だ。

        シャーンの絵に農民が実った麦の穂を
        見つめる絵がある。
        私が記憶する絵は
        ここに上げた絵とは少し異なるが
        その絵は、苦闘する農民の生活を
        麦を握りしめる姿に投影しているように感じた。

        マネーゲームであぶく銭を得るのではなく
        汗水たらして働く農民に心を寄せている絵だ。

        写真としては全く不出来だが
        地道に働く農家の人の姿に
        忘れていた、シャーンの絵を思い出させてもらった。

        世間はアベノミクスで懲りもせず沸いているが
        東北は復興せず
        住宅ローン金利は上がり
        ガソリンは値上がり、漁師は出漁もできない。
        輸入に頼る食品類は
        これからどんどん値上がっていくだろう。

        庶民の生活の哀歓はますます深くなっていく。
        スポンサーサイト
        【2013/05/31 22:21】 | この頃思うこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        <<花盛り 庭盛り | ホーム | 携帯写真と1眼レフ>>
        コメント
        コメントの投稿














        管理者にだけ表示を許可する

        トラックバック
        トラックバックURL
        →http://rakugarden.blog.fc2.com/tb.php/75-7c4917b5
        この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
        | ホーム |