避暑地 日光方面へ
        ≪避暑地 日光方面へ≫

        遅い夏休みをとって日光方面へ出かけた。
        日光がこれほど涼しく感じられたことはなかった。
        朝夕などは肌寒いくらいに感じたが
        それは、今年の夏があまりに暑いせいだろう。

        今年は湯西川温泉郷方面へ足を伸ばし、
        奥鬼怒、奥日光というコースで回った。
        2年ぶりに登山も。

        地図も用意せずに、軽いハイキングくらいの気分で登り始めたのだが、
        田代山湿原までは、ずーっと、急な山道できつかった!!

        でも、高度2000メートル弱の田代山湿原は、別世界だった。
        大パノラマが開け、北関東の山々を見渡すことができる別天地だったのだ。
        可憐な高山植物もあちこちに顔を出して。

        田代山湿原
               田代山湿原

        その後は緑、緑のグリーンシャワーの林道ぬけ
        奥鬼怒方面、湯ノ湖方面を訪れた。
          


        涼しくって、それだけで幸せ!!
        緑、緑のグリーンシャワー。
        すれちがう車も人もほとんどいない林道は
        少し怖いくらいだったが
        清々しい休暇になったのでした!!

        また、はじめて訪れた、湯西川温泉には、
        平家の落人伝説があり、「平家の里」というものがあった。

        1, 2年ほど前に宮島を訪れたことがある。
        平清盛が建設したという厳島神社を訪れることが、
        長年の夢だった。

        平家の里
               平家の里より

        「平家の里」は民具のような展示物が中心だった。
        落人となった、平家の人々のかなしい末期は
        あまり、知ることはできなかったが、
        良く手入れされた庭は清々しかったで~す。
        スポンサーサイト
        【2013/09/01 11:28】 | 旅便り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        <<政治に今、一番、取り組んでほしいこと | ホーム | 話題のひと 美輪明宏 ヨイトマケの唄>>
        コメント
        コメントの投稿














        管理者にだけ表示を許可する

        トラックバック
        トラックバックURL
        →http://rakugarden.blog.fc2.com/tb.php/90-5849f664
        この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
        | ホーム |