フェイクニュース

        ≪フェイクニュース≫

        彼は人柄もよく
        まとめ役にもなれ、
        仕事柄パソコンにも強い。
        私とも相性が良いようで
        人付き合いの下手な私でも冗談も通じるし
        気負わず気楽に話せる貴重なひとだ。

        先日もパソコン関係でレクチャーを受け
        特殊なソフトを使わないとできないような作業を
        Wordでやる技を教えてくれた。
        ありがたいことだ。

        しかし、政治観は残念ながら合わない。
        情報収集はもっぱらネットのようで
        TVも新聞もあまり読まなくなったと言う。
        「朝日などの大衆紙は機関紙だ」などと言う。
        偏った情報操作をして馬鹿な世論を喚起している!みたいなことまで言う。

        ネット上の偏ったサイトだけを読んでそれを信じ込む人を
        「●×●×」という。(正式な名称を忘れてしまった、すみません)

        まさに彼は「●×●×」らしいのだ。
        他にも素晴らしい素質の持ち主、
        周囲に与える影響も大きい・・・・。
        それなのに、フェイクニュースを信じて疑わず、
        珍しく議論になりそうになった。

        喧嘩したくなかったので
        お互いに牽制したが
        この情報化社会は害も大きい。



        理解し合うことはむずかしい。
        人は孤独な生き物だとつくづく思うこの頃・・・・。


        【2017/12/26 17:41】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        ある木造校舎
        ≪ある木造校舎≫

        以前から気になっていた建物があった。
        それは中学校の廃校らしかった。
        木造校舎で自分の出身校ではないが
        木造校舎の肌合いがとても郷愁を誘った。
        薄汚れたガラス窓を通して中をのぞいたり、
        校舎の周辺を歩いてみた。
        こどもたちの歓声が聞こえてきそうな錯覚、
        こども時代へタイムスリップするような感じがした。

        だが、こども時代に帰りたいとは思わない。
        まあまあ順調な生活を送れた方ではあるけれど
        小学生時代などは苦い思い出も少なくない。
        不運なこともあったから無邪気に過ごせたわけではない。
        今日は心が沈む。

        冬の寒い日。
        【2017/12/09 17:50】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        父の入院
        ≪父の入院≫

        父が今年2度目の入院をしてしまった。
        早く帰省しようと思いながら
        1日伸ばしにしていた。
        こころ細いことだろう。
        世話になるばかりでろくに孝行してこなかった。
        今の今まで・・・。


        【2017/11/28 10:20】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        自由業・・・?
        ≪自由業…?≫

        画家、小説家、写真家も自由業と呼ばれる職種のひとつ。
        自由業・・・実は結構、不自由業。
        画家など多少、志した友人、知人、プロの画家・・・
        などの人を知っている。
        自由業・・・実は結構、不自由業。

        以前、かなり高名な画家の話を聞いたことがある。
        「自分が描きたい絵なんて年に1枚も描けたらいいところなんです。実情は・・・」
        描いた絵が運よく世に受け入れられたとしても、ヒットしても、
        ヒットしたらしたで、その自分の絵のコピー、焼き直しを次々
        画商が求めてくる。
        コピーをつくらなければ、貧乏生活へ逆戻り・・・。
        自由業・・・実は結構、不自由業。

        写真もあまり変わらないようだ。
        こぎれいな無難な作品、レッスンプロとか・・・でメシを食う写真家が多いらしい。
        今日、プロの写真家とそんな話を少し・・・した。
        【2017/11/14 23:04】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        目的的に!
        ≪目的的に!≫

        この頃、雨続き。
        雨はうっとうしいが晴れていては撮れないシーンが撮れる。
        雨だが、暇だし、ついでがあったので、
        あるところへ、コンテスト用の写真を撮りに出かけた。
        芸術的なシーンと言うのではなく、
        コンテスト狙いの邪心のある撮影である。
        これまでは漫然と、ただ、面白いシーンとの出会いを求めて
        漫然と撮っていた。

        やってみて目的的な撮影と言うのも
        狙いがはっきりしていて、
        良いかもしれないと言う気がした。

        芸術的な写真ではないかもしれないが
        たまにはこんなやり方もいいと思った。

        今年はあまり成績が良くない。
        いい結果がでたら嬉しいな。
        なにしろ、写真は思いの外、お金がかかる。
        良い写真を撮りたいから、材料費を稼がなくてはならぬ。

        かつて、知人である、ある彫刻家が言っていた。
        「ささやかな再生産がしたいから、作品が売れてほしい・・・。」

        そうです、どんな偉人も、賢人も、
        霞を食べて生きていけるわけではないのです。


        明日は選挙ですねぇ。
        「都民ファースト」だの「国民ファースト」などといわれると
        「あほくさ!」と思う。
        化けの皮がはがれちゃったよね。
        調子の良いポピュリズムだったのだ!

        「身を削る改革」・・・
        ああ、これも・・・。
        だったら、政治資金は受け取るべからず! デスネ。
        【2017/10/21 15:24】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        前ページ | ホーム | 次ページ