これ な~に?
        ≪これ な~に?≫

        パイナップル1


        これって何の芽か、わかりますか?
        パイナップルなんですよ。

        パイナップルを1個丸ごと買ってきて
        刻むのって
        慣れないと大変なんだけど
        切り立て?はやっぱり
        美味しいので
        ときどき、
        買っては食べます。

        茎?をバッサリ、切り落とし
        ざっくり、皮をむいて食べます。
        うまいです!

        そんなバッサリ切り取った茎部分
        今までゴミにしていたんだけど
        鉢に植え付けてみました。
        植え付けるといっても
        ただ、土に、ちょいと埋め込んだだけなんですが。

        数カ月たって
        気づいたら
        新芽が出ていたんです!
        すご~い!

        パイナップル2


        すごい生命力。

        植物を育てていると
        たびたび、生命力のすごさに
        気づくことがあります。

        でも、だんだん寒くなってきたから
        サンルームか温室にでも
        入れておかないと
        枯れてしまうんだろうなぁ。

        小さなパイナップルができたら
        楽しいね!
         

        リンクは、同じようにして植え、
        なんとパイナップルの収穫に成功した御仁のブログ

        パイナップル栽培の記録
        【2012/10/30 20:21】 | 花について | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
        庭のおじゃま虫ーおしりかじり虫
        ≪庭のおじゃま虫―おしりかじり虫≫

        庭のおじゃま虫は、
        おしりかじり虫じゃあなくて
        アブラムシと根切り虫だ。

        バラ
          あまり元気のないバラ

        我が家のバラはきれいに育たない。
        新芽がのびる春先にはアブラムシにたかられ
        やがて、黒点病が出始める。

        すると、つぼみは花開く前にしぼみ
        葉は元気をなくして
        散り始める。

        農薬はあまり使いたくない。

        木酢も試したが
        不徹底なためか
        あまり改善がみられない。

        バラが元気だったのは
        植えた年だけだった。
        その年は、見事にいっぱい花を付け
        「咲き乱れた」

        写真のバラは
        アブラムシと黒点病に苦しみながら
        なんとか咲いた秋バラだ。
        近い内にはきっと対策をとり
        きれいに咲かせてあげるね、バラさん。
        【2012/10/07 20:49】 | 花について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        アザミは秋
        ≪アザミは秋≫

        煮えたぎるような夏も
        ようやくおしまい。
        今日はようやく秋らしい気候だ。

        我が家のジャングル庭も
        煮えたぎる暑さをものともせず
        爛漫と咲いた花もあれば
        本当に、煮えてしまって
        葉を焦がし
        枯らしてしまったものもあった。

        ブルーサルビアもホワイトサルビアも
        暑すぎて、元気をなくし、
        息も絶え絶えみたいな状態だったが
        秋の声を聞いて徐々に元気を
        取り戻しつつある。

        アザミと蝶

        アザミは夏の高原でよく見かけるので
        私は夏の花だとばかり思っていたが
        秋の花らしい。

        4年前にすご~く小さい苗を頂き
        昨年から花をいっぱいつけるようになった。
        今を盛りに咲いている。

        蝶は夏の終わりを惜しむように
        アザミのまわりを飛び交っている。

        【2012/09/22 11:33】 | 花について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        ジャングル畑とメランポジウム
        ≪ジャングル畑とメランポジウム≫

        あまりの猛暑に8月、9月は
        手入れをせず、庭は
        ジャングルと化した。

        雑草だけは目につくと
        抜くようにしたが。

        植物もあの手この手で
        自分の「種の保存」をする。
        庭を観察していると自然に
        そのことに気づく。

        「種の保存」の戦場とも化した9月の庭。

        ジャングルと化した庭で
        今、特に元気なのは
        写真の花、メランポジウムである。

        メランポジウム

        メランポジウムは数年前に
        苗を頂いたのだが以後、
        こぼれ種から毎年花を咲かす。

        季節が移り変わるとともに
        主役は入れ替わるのだが
        この花は
        庭のあちこちから芽を出し
        華やかな主役のいなくなった庭で
        今は、我がもの顔である。
        【2012/09/16 10:07】 | 花について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        ニラの花 咲く
        ≪ニラの花 咲く≫

        ニラ
              咲き始めのニラの花

        庭作りを始めたころは
        花が半分、野菜が半分くらい
        敷地を占めていた。

        野菜はタイミングをはずしたりすると
        育たなかったりするし、
        苗などの費用がばかにならない。
        種から育てれば良いのだが
        仕事を持つ身、そうそう手をかけられなかった。

        そんな訳でだったか
        だんだん、花の占める割合がふえてきた。

        3年ほど前にニラの種をまいた。
        ひょろひょろと伸びたものの
        細くて、収穫せずに放っておいた。
        売っているようなしっかりしたものに育てるには
        ただ、種をまいただけじゃあだめらしい。
        ひと工夫が必要なようだ。

        でも、ニラは肥料を与えないでも
        毎年、芽が出て、伸びてくる。

        花よりだんごの私なのだが
        ときどき、放ったらかしにしてしまう野菜もある。

        昨年、そのニラが可憐な花を咲かせることに気が付いた。
        独特な強い匂いとは不釣り合いな
        かわいい花をつけるのだ。
        フラワーアレンジメントにも使えそうな
        可憐な花だ。

        昨年からは切り花にして
        楽しんでいる。



        【2012/09/10 20:42】 | 花について | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
        前ページ | ホーム | 次ページ