寒いね…!
        ≪寒いね…!≫

        寒いね、お天気も懐も!
        ブラック企業はイヤ!
        でも、利用しちゃうんですよね。
        服はユニクロ、出先でひとり食事をするときは
        コンビニイートイン。
        職場ではほか弁なんかも利用して、、、。
        あっちの店で買った方が10円安いとか、高いとか。
        世知辛いですね。

        週刊誌の広告には
        「今や日本は格差社会などではない、階級社会だ!!」
        という見出しが躍っていた。

        政治屋さんは「女性活躍社会」だとか言ってるけど
        実際には女性の待遇改善は進まず、社会進出も厳しい。
        TVのニュースで「夫婦別性」について取り上げていたが
        夫婦の「姓」をどちらかに一つにせよと法律で決めているのは
        世界広しと言っても日本がただ一国だけなんだそうです。
        宗教上で(慣習で?)同姓と定まっている国も一国だとか。
        あともうひとつのどこだったかの国が何かの理由で、ひとつ。
        私は「姓」についてはこだわっていなかったけど
        日本って結構、世界的に見たら異色の国らしい。
        明治政府がすすめた家制度を引きずらされているらしい。

        報道もどんどん委縮している感じだし。
        馬鹿話ばかりがTV番組を占めている。

        トランプ大統領はイギリス王子の結婚式には招待されないらしい。
        トランプ大統領が国内の美術館にゴッホのある作品を
        借り受けようと申し込んだら
        (歴代の大統領がお気に入りの作品を借りたりしているらしい)
        『スペインに貸し出す予定があるから
        「黄金の便器」と言う作品なら貸します!』と返事があったとか。
        「黄金の便器」とは貧富の拡大を批判する作品だとか。
        最近、厭なニュースばかりが多いが、こんなニュースを皆さんはどう感じるでしょうか?


        【2018/01/30 17:47】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        どか雪降る
        ≪どか雪降る≫

        どか雪が降り、今日は半日雪かきに追われた。
        昨日も無駄かもしれないと思いつつ雪かきをした。
        今日の雪かきが楽になるようにと。
        3,4年前の大雪で、
        家の前の雪が根雪となって2週間以上も残っていた記憶があり
        今回はそのようなことがないようにと頑張ってみた。

        疲れてしまって、いつもより足が痛む。
        私の弱点の足。

        雪をテーマに写真を撮るべきかもしれないが
        撮る気になれなかった。
        雪道を歩き回る元気が出ないから、面倒で撮る気になれなかった。

        あああ、スナップ写真も、風景写真も体力勝負。
        小説家も俳優も体力勝負、と思う。
        そうするともう、頑張れない先が見えてる気もして寂しいことである。

        体力があれば、自分に足りないものを
        努力で補うことも可能かもしれないのだが・・・。


        【2018/01/23 22:08】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        写真写り…
        ≪写真写り…≫

        私は写真写りが悪い。
        と言うより、素材が悪いのだろう。

        しかし。それだけでなく、自分では笑顔のつもりでも
        写っている顔は何か思い悩んでいるみたいに見える。
        顔が曇っているのだ。
        指摘されたので確認してみたら
        どれもこれも悲しい顔をして写っている。
        すごく楽しかった旅の写真なども、何か思い悩んでいるような顔・・・。

        たまたま、あるところに顔写真を提出しなくてはならず、
        適当な写真はないかと探してみたが、
        なにが悲しいのか、泣いているみたいな顔が多かった。

        でも、やっぱ、素材が悪い。
        どう繕っても美人には写らない!!


        【2018/01/18 22:26】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        あと何年?
        ≪あと何年?≫

        この頃、体力の衰えを感じる。
        持病のようなものも出てきてしまったし。

        酒を飲めばすぐ酔っぱらう。

        義父も義母も父も長寿だが
        このところ厳しい状況だ。

        人生100年時代に突入とのことだが
        人生を楽しめれば良いが
        唯ながらえるのみだとしたら、どうしたもんだろう?

        太く長く熱く生きられたら良いのになぁ。


        【2018/01/14 21:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        2018 アケオメデス!
        ≪2018 アケオメデス!≫

        今年もよろしくお願い致します。


        エンジン始動!
        と、元気よく行きたかったけど
        風邪を引きそうになり、今日は新年から大事をとり寝て過ごした。
        まだ、眠い。熱っぽい。

        昨年の成果
        手料理のレパートリーが増えたこと。
        写真で組み写真の新しい展開をみたこと。
        (早くも壁に当たっている気がしているけれど)

        課題
        いろいろ反省すべきことが多すぎて書けない。
        自分のいい加減さ、ぐうたらぶり・・・
        相変わらずのせっかち・・・
        この年になって恥ずかしすぎる。

        今年、大切にしたいこと
        信頼と誠意
        いたわり




        【2018/01/02 15:25】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        フェイクニュース

        ≪フェイクニュース≫

        彼は人柄もよく
        まとめ役にもなれ、
        仕事柄パソコンにも強い。
        私とも相性が良いようで
        人付き合いの下手な私でも冗談も通じるし
        気負わず気楽に話せる貴重なひとだ。

        先日もパソコン関係でレクチャーを受け
        特殊なソフトを使わないとできないような作業を
        Wordでやる技を教えてくれた。
        ありがたいことだ。

        しかし、政治観は残念ながら合わない。
        情報収集はもっぱらネットのようで
        TVも新聞もあまり読まなくなったと言う。
        「朝日などの大衆紙は機関紙だ」などと言う。
        偏った情報操作をして馬鹿な世論を喚起している!みたいなことまで言う。

        ネット上の偏ったサイトだけを読んでそれを信じ込む人を
        「●×●×」という。(正式な名称を忘れてしまった、すみません)

        まさに彼は「●×●×」らしいのだ。
        他にも素晴らしい素質の持ち主、
        周囲に与える影響も大きい・・・・。
        それなのに、フェイクニュースを信じて疑わず、
        珍しく議論になりそうになった。

        喧嘩したくなかったので
        お互いに牽制したが
        この情報化社会は害も大きい。



        理解し合うことはむずかしい。
        人は孤独な生き物だとつくづく思うこの頃・・・・。


        【2017/12/26 17:41】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        ある木造校舎
        ≪ある木造校舎≫

        以前から気になっていた建物があった。
        それは中学校の廃校らしかった。
        木造校舎で自分の出身校ではないが
        木造校舎の肌合いがとても郷愁を誘った。
        薄汚れたガラス窓を通して中をのぞいたり、
        校舎の周辺を歩いてみた。
        こどもたちの歓声が聞こえてきそうな錯覚、
        こども時代へタイムスリップするような感じがした。

        だが、こども時代に帰りたいとは思わない。
        まあまあ順調な生活を送れた方ではあるけれど
        小学生時代などは苦い思い出も少なくない。
        不運なこともあったから無邪気に過ごせたわけではない。
        今日は心が沈む。

        冬の寒い日。
        【2017/12/09 17:50】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        父の入院
        ≪父の入院≫

        父が今年2度目の入院をしてしまった。
        早く帰省しようと思いながら
        1日伸ばしにしていた。
        こころ細いことだろう。
        世話になるばかりでろくに孝行してこなかった。
        今の今まで・・・。


        【2017/11/28 10:20】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        自由業・・・?
        ≪自由業…?≫

        画家、小説家、写真家も自由業と呼ばれる職種のひとつ。
        自由業・・・実は結構、不自由業。
        画家など多少、志した友人、知人、プロの画家・・・
        などの人を知っている。
        自由業・・・実は結構、不自由業。

        以前、かなり高名な画家の話を聞いたことがある。
        「自分が描きたい絵なんて年に1枚も描けたらいいところなんです。実情は・・・」
        描いた絵が運よく世に受け入れられたとしても、ヒットしても、
        ヒットしたらしたで、その自分の絵のコピー、焼き直しを次々
        画商が求めてくる。
        コピーをつくらなければ、貧乏生活へ逆戻り・・・。
        自由業・・・実は結構、不自由業。

        写真もあまり変わらないようだ。
        こぎれいな無難な作品、レッスンプロとか・・・でメシを食う写真家が多いらしい。
        今日、プロの写真家とそんな話を少し・・・した。
        【2017/11/14 23:04】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        ただの理想?なのか
        ≪ただの理想?なのか≫

        希望の党の小池氏が公約に掲げた「ベーシックインカム」制度。
        この制度は新しい考え方で気にかかる。

        1年ほど前にスイスだったかが、この制度を国民投票にかけた。
        結果は否決だったようだが、
        先日、TVでノルウエーだったがが1部導入している旨の報道があった。
        この制度は、初めて聞いた時は「ウッソゥー!」って気がしたけれど
        これから先、20年くらいでAIやロボット等の導入で
        2人に1人が失業する、大失業時代がやって来ることが予見され、
        こうした制度を真剣に考える必要に世界は直面するらしい。
        若いころに考えたよりも時代はめまぐるしく変わり、
        予想だにしなかったことが次々に起きてくる。
        長生きした方が良いのか、さっさとこの世とはおさらばした方が良いのか・・・。
        やはり、もう少し、どんな世の中になるのか見ておきたい気がする。

        *ベーシックインカムとは「全ての人に生活に最低限必要なお金を無条件に支給する制度」。近い将来、人工知能(AI)をはじめとするテクノロジーが進化し、人の仕事が機械に置き換えられることで失業者が急増するという予測のもと、先進国を中心に世界的な議論を呼び起こしている社会保障制度だ。 (ウキペディアより)
        【2017/11/04 17:02】 | 野菜について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
        前ページ | ホーム | 次ページ